人面鳥


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


能力


解説

オープンで[AT-10]、さらにオープンで手札から人面鳥をサポートにつけて[HP-30,AT-20]できるLV3ユニット。

以前は山札から人面鳥を引いてきて[AT-10]させ、手札に戻す能力だったが
修正により、手札に人面鳥があれば30点バーン、AT-30、となかなか破格の能力。
AGI5なので打点50は期待できる。
HP30以下のユニットや基本値HP50AT30AGI3の相手にも勝ちやすい。

[HP30]であるのに[AT-30]というのもあまり噛み合わない点が残念。
このAT-30を活かせるような運用をしたいものだ。
複数枚投入しないといけない点もネック。
さらに修正により能力を発揮するには手札にもう一枚ないといけないのもネック。

ちなみに、オープン発動のHP+40は手札に人面鳥がなくても発動する。
その場合HP70、AT20、AGI5更にオープンでAT-10するため、実質LV3でHP90、AT20、AGI5のユニットとして扱える。
サポートでの強化やSPブーストカードが置けないのはマイナスだが、LV3としては高めのステータスであり、
低GSP時に場に出す分には手札に1枚しかなくても十分戦力として扱える。
ただしファルカウの低GSPで出しやすい海底の猟師蟹水精霊の剣士などには勝てないので、
単独で場に出す場合は非優勢のユニットに勝てれば良い、位の割り切りが必要である。。


このカードが真に発揮されるのはサポートにつけた場合である。
アタック発動なのでAGIによるが、先攻を取れるなら実質[HP+30]、30点バーンでさらに手札に戻るため、
SPの許す限り使いまわせるのは強い。が、SPバックやドローなどの恩恵がないため、連発は非常に厳しい。
採用するならばカウンター発動持ちやレディ・アマリリス、先攻を取れるユニット等を採用したい。

統一された人面鳥のスキル指定カードである。構築の際はそちらも考慮したい。


コンボor必殺コンボ

オープンでAT-10、アタックでAT-30。相手の攻撃を耐え切ればアタックで総合的にAT-40になるため、即死効果が発動しやすくなる。

カード背景


関連ファイル


関連カード


関連用語


収録