少女銃使い『ユーニ』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


能力


解説

元祖後出しカード。現在は赤の人魚族の魔術師『フェティス』といったところ。
フェティスよりLv1低いが、2ドローがないのが選択肢を狭めるのかフェティスよりも採用率は低い。

ただあながち下位互換と言えるほど性能は劣っているとは言えない。
特にフェティスより勝る点は先攻持ちである点と、グリモアをサポートに置ける点だろう。
グリモアをサポートに置けるということは、大将軍の号令奇襲といった勝利エリアを参照できるグリモアと組み合わせることができる。

また【傭兵王国】に投入するのも悪くない。
【傭兵王国】には他にも銃姫の護り『フィエルテ』流浪の将『グレッグ』といった優秀な後出し要員がいるが、
先攻持ちである点で戦略の幅を広げるのに一役かっている。

赤いフェティスとして【フェティスコントロール】に投入もアリ。優勢ゴウエンでのカバーができる。
ただ水の柱は使えないので注意。似たカードで風魔人を採用する手があるが、これだと非優勢打点が40となり多少頼りなくなる。
また色違いのため海底牧場の魔女も効果が使えない。



コンボor必殺コンボ

先攻持ちでありHPカバーもできるので、かなり相性の良い組み合わせ。

優勢ゴウエン時のみではあるが、HP110以上ならば手札に戻し、HP100以下ならばそのまま殴って倒せる。
魔力武器勇者の一撃でも可能だが、HPも補えるのはこのパターンのみ。
とはいえ3枚を手札に揃えるのはやや難しいものがあるため、現実的とは言いにくい。



カード背景


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録