切り裂く太陽王国の騎士


能力


解説

HP20AT20援護と、アタック発動で自身のHPを20回復する能力を持つユニット。

初心者ビギナーズパック全てに3枚採用されている運営押しなカード。
同じく初心者ビギナーズパックに複数枚採用されている制圧の重装歩兵魔法王国の魔弓兵よりは使いやすい。
幼き少女の霊より強く初心者ビギナーズ4人衆(?)の中では優秀だったが、少女霊はバルカファ修正で強化されたため現在では少女霊が最強か。

このユニットの難点は、HP+20がアタック発動であること。
殴れれば70-30-03とレベル4クラスのステータスになるが、あくまで殴れればの話である。
HP+20という強化幅も微妙で、2Rの運ゲーに負ければまず生き残ることはない。

また、援護につけた場合アタック発動で1回のみHP+20なので、HP+20AT+20援護と変わらないケースがほとんど。
AT+20で普通に殴り倒せてしまうことも多く、HP+20の差で結果が変わることは、
2Rの運ゲーに負けHP20未満で耐えないといけないため、かなりまれ。

同じリフェスの03-50-30-03には、祝福の神官戦士という優秀なカードがある。
また、HP20AT20援護なら、人魚族の戦闘兵海賊の部下達がいる。
この三枚とはアド差が半端ない。というか、切り裂くのアドはあってないようなもの。
切り裂くがこれら三枚に入れ替われば初心者卒業だろう。

修正によりアタック時にSP[0・1]の増加スキルが追加された。乱数次第とはいえコストの軽減がなされた為、デコイとしての価値が加わった。

カードパワーだけならば他の人気カードに負けるが、それらに勝てる点がある。安定性だ。
自分のファイルがどうであれ、相手のファイルがどうであれ、素出しでも、援護つけてもつけられても、優勢非優勢問わず、それなりの戦闘力を発揮する。
その安定性から、ファイルの調整役としては良い働きをしてくれる。
「残りファイルスペースに何いれていいかわからない」、特に「HP20AT20援護を入れようと思っているが、何いれていいか迷う」という時にとりあえずこのカードで埋めておこう。対戦を重ねるうちに何が欲しいのか、何が足りないのかがわかるだろう。

余談ながら、このカードは何故かALでLv2~4のリフェスプレゼントである。
LHからアルテイルを始める人が、LHリフェスファイルを選ぶと残り3色より損をする仕様。
「どうしてこうなった」と言わざるを得ない。


コンボor必殺コンボ

初心者デッキコンボ。実質05-90+20-70-03で、初心者カードとしては割と優秀。



カード背景



関連ファイル



関連カード




関連用語




収録

第4弾『聖域の魔獣』パック 、第4弾『聖域の魔獣』ボックス
ビギナーズパック リフェスパック(3枚)
ビギナーズパック ローティアパック(3枚)
ビギナーズパック ゴウエンパック(3枚)
ビギナーズパック ファルカウパック(3枚)
初心者ビギナーズパック リフェスパック(初心者カード/3枚)
初心者ビギナーズパック ローティアパック(初心者カード/3枚)
初心者ビギナーズパック ゴウエンパック(初心者カード/3枚)
初心者ビギナーズパック ファルカウパック(初心者カード/3枚)






        • k