憎愛の王『グレバドス』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


能力


解説

手札から[カードタイプ:豚族]のカードを選び勝利エリアに配置。
勝利エリアに[カードタイプ:豚族]のカードがあればステータス強化を行う。

勝利/敗北エリアでは自分ユニットが[カードタイプ:豚族]であればSP2バック・AT+30・両プレイヤーの山札を2枚破壊する。
グレバドスの後に知恵をえた巨大豚を続けて出せば、HP90、AT70、AGI3のユニットを2SPで出している計算になる。

【豚】のキーカードで、非常に高い戦闘力とSPバックが大きな魅力。
号令する巨大豚を勝利エリアに置けばSP4でHP130、AT50のユニットとなり、勝利エリアに置くために手札を1枚消費するというデメリットを消すことができる。
もちろんグレバドスが手札に2枚あれば、グレバドス自身を勝利エリアに直接おける。
また投擲する巨大豚の登場により後出しとしての性能が上がった。

山札破壊効果を主体としたファイルアウトカードとしての採用も検討される。


  • 修正により魂の交換とのコンボでSPを増やすことが不可能になる。基本的な使い方は修正前と変化なし。



コンボor必殺コンボ




カード背景

深遠の策士『ガルディレア』によって知恵を与えられた巨大豚。
黒蜻蛉『フランシス』に敗れる。

娘は豚王の忘れ形見『リーナ』(LH未実装)

関連ファイル



関連カード



関連用語



収録


  • レジェンドEXゴウエン