死の踊り子『レレイウ』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


能力



解説

現在もっとも使用率が高いLP2削りカード。
発動条件は奈落の馬騎士『ディカール』と同じく、自分の[墓地]枚数が12枚以上。

このカードの特徴はなんといっても、LP2削りでありながらLV3で追加コストも無い安さ。
その為高コストで強力なサポートをつけることができる。
LV3なのでLP2削りで唯一分解と組み合わせることが可能。
返却三種の神器とはすべて相性が良い。


コンボor必殺コンボ

通称分解レレイウ
分解は採用率が高いカードのため、お目にかかる機会は多い。
レレイウ自身のHPが20しかないので、オープンダメージで焼かれ引き分けになるケースもしばしば。
勝利・敗北エリアでHP援護する工夫が欲しい。

通称海神レレイウ
終盤はサポートエリアが使われるケースが多いため勝率は高い。
相手がLP2の場合、手札をレレイウと海神のみにして星の怒りを警戒させるのも手。相手が星の怒りだと勘違いした場合、SPブースト等をつかいサポートエリアを使う確率が格段に上がる。
ちなみに海神の怒りを外した際に追加ダメージがあるが、敗北時発動を待たずにレレイウを墓地送りにするため実質ノーリスク(通常通り2ダメージ)

通称レレイウヴァッサー
返却に頼らず高ステータスが期待できる。しかし啓示を受けた者『ラステ』には滅法弱い。


関連ファイル



関連カード



収録

第4弾『聖域の魔獣
テーマファイル ローティア 『死者の呪い