不浄の主『ユディット』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


能力


解説


ステータス合計60点とLV3基準割れだが、それを補って余りある強力なスキルを持つ。
山札からの指定サーチによる墓地肥やし、HP30強化・対戦相手のAT10弱体化を行う。

スキルの兼ね合いから純粋なHP援護を付与することが望ましい。

自分の[墓地]に[神族:ローティア]のカードが5枚以上存在すれば、カウンター発動により[墓地]から[神族:ローティア]の[ユニットカード]をランダムで1枚選び[敗北エリア]に置き、自分ユニットと[敗北エリア]のカードを入替踏み倒し召喚を行う。おまけでSP-2のSPロックが付いてくる。

放浪せし者『スケーニカ』と違い、スキル条件はローティアのカード(グリモアを含む)だが、敗北エリアに置かれるカードはユニット限定。その為ローティアのグリモアをつかって、あるていど召喚候補を絞れる事を覚えておくといいだろう。

注意する点として、召喚されたユニットは召喚されたターンにアタックできるのだが、優勢神族の恩恵をうけれない。
その為、召喚を狙うユニットは奈落の欠片『ザルグール』のように元々ステータスの高いユニット、死体の王『ズガテロザ』のようにアタック発動をもっているユニット、体現する死『プロポジッション』のような即死スキルを持ったユニットが良いだろう。

墓地にローティアのユニットカードが存在しなければ、敗北エリアのカードをそのまま踏み倒し召喚可能。

コンボor必殺コンボ

落ちた月の子『ミフィラー』or月の申し子『ミフィラー』EX+魔獣王『スカリオン』
特殊召喚によってSPコストを踏み倒しつつ、勝利時発動を狙うコンボ。


カード背景



関連ファイル



関連カード



関連用語



収録

第9弾『混沌の使者』