メタゲーム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

めたげーむ
用語集

解説

アリーナでは何人もの対戦相手と戦うことになる。そのため、「アリーナで多く使用されているデッキ」に対して効果的なカードを使うと勝率を上げやすい。

そういったことを考え、勝率が高くなるようにデッキを組むことが「メタゲーム」である。略して「メタ」とも(接頭辞 meta- は「高次の」「変化した」といった意味)。単に「仮想敵」とか「周りや世間で流行っているデッキ」、「それらに勝てるようなデッキ構築」という意味でも使われる。



関連カード&関連用語