メタ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

めた
用語集

解説

 「メタ(meta-)」とは、他の単語と結びつく接頭語で「高次の~」「超越した~」といった意味を持つ。~
 主に流行や環境を超越して、より多く勝つ方法を指す。~

 大会などに出場する場合、他人と何回も戦う必要がある。~
 そうなると、例えば

  1. 単体で見れば十分強いが、その大会において流行のデッキに非常に弱かったり、対策カードの影響で身動きができないためボロ負けする。
  2. はたから見れば疑問に思えるようなデッキ構築でも、流行のデッキに対して非常に強い選択であったため圧倒的な戦績を収める。(→メタカード

 などの事態が起こりうる。~

 もちろん流行に合わせようとしすぎてデッキパワーが著しく落ちるのでは本末転倒。~
 このような様々なことを考慮し、デッキを組むことがメタ(メタゲーム)である。~
 特に規模の大きな大会で勝つには、個人の強さ、デッキ単体の強さに加え、大会全部を見渡す(メタゲームの)視点からデッキを選択することが必須であるため、場合によってはサイドデッキに本来のデッキとはアンチシナジーなカードを入れる人も多い。~

  1. 要するに「仮想敵を読む」というわけで、そのまま「仮想敵、流行」といった意味でも用いられる。
  2. 「○○対策」と言う意味

※遊戯王wikiより抜粋


関連カード&関連用語