月公国の再生騎士


能力


解説

少しのHP減少であれば、アタック時に[HP=70](初期値)に戻せるユニット。
発動ごとに山札から1枚を選んで墓地に送るが、そこまでのデメリットではなく墓地肥やしにも一応なる。

LV3の基本ステータス(HP50AT30AGI3)などが相手であれば、優勢時には素出しで勝てるし、非優勢でも勝てる見込みはある。
しかし強化援護ありで真っ向から戦う場合には、ややステータスが低く不利。

アタック発動を活かすには、自分のHPを上げるより相手のATを下げる方が有効な場合が多い。
「1ラウンド内に削られたHPが70未満で、かつ後攻に回っている」条件下であるうちは、
“再生”騎士というだけあり決して倒れないためである。

またオープン火力を想定する場合、大抵向こうのATが高くないはずなので
突撃などで先手を奪えば上記のパターンに持ち込みやすいだろう。
修正によりLv4以上のオープン火力でも[HP=70](初期値)に戻るようになった。(Lv3は運ゲー)
また、アタック時にHP回復の条件を満たせばAT+20がつくようになり、非優勢でも多少は出しやすくなった。


使い方にクセがあるため、ファイルへの入れ方は考慮を要されるであろうカード。

カード背景


コンボor必殺コンボ


関連ファイル


関連カード



関連用語


収録