白骨狂の死霊使い


能力


解説

HP20AT20援護を持ち、アタック発動で墓地から1枚カードを回収できるユニット。

ユニットとして使う場合は墓地回収が狙いになるだろう。
HPが高くATが低いことが有利に作用し、相手ユニット次第ではアタック発動が何度も発動できることがある。
白髭の大剣士『鋼』などが出てくれば5枚回収も夢ではない。

援護として使う場合は、もちろん普通のユニットに付けても役に立つが、
やはり指定されている「[カード名:動く死体]/[カード名:白骨戦士]を含むカード」に付けて最大限に活用したい。
対象になるのは動く死体動く死体EX白骨戦士白骨戦士EXの4枚である。
組み合わせて使った場合、


このようになる。
それぞれ差異が出るわけだが、いずれも強力である。複数投入して使い分けるのも面白いだろう。
【不死・霊体】とも相性は良いだろうが、このユニットは不死・霊体ではなく魔術師である点には注意。
もちろん【魔術師】ファイルへの投入も考えられる。

やっていることは真逆だが、似たカードとして幽霊が挙げられる。

カード背景


コンボor必殺コンボ



関連ファイル



関連カード



関連用語



収録