2枚ハンデスの強さ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ラヴァートヒーローズにおいて

一度に1枚ハンデスと2枚ハンデスとでは2倍以上の差がある

と言える。

これはバルカファ時代を生き抜いたプレイヤーの多くは実感していると思う。


ラヴァートヒーローズにおいて手札はそのまま選択肢に直結する。

それがハンデスの魅力なのだが

そのハンデスが1ターンで2枚になった途端どエライ影響力をもつ。

1枚ハンデスが2ターン続くよりも。

それはなぜか?

相手がハンデスをおこなった場合の次のターンでの手札増減は以下

サポート付で勝った サポート付きで負けた 素出しで勝った 素出しで負けた ノーセット
1枚ハンデス -2 -1 -1 0 1
2枚ハンデス -3 -2 -2 -1 0


そう

ノーセットでも手札増えない

一方的にライフを削られるだけで、選択肢は増えない。これじゃあ逆転は遠のくばかり。

さらに何かしらカード出して負けた場合でも手札は減るという・・・。

この「負けた次のターンも有利になるわけじゃない。むしろ不利。逆転を許さない」

ってのが2枚ハンデスの強さなのだろう。


歪んだ狂信者がいつの時代もつかわれる理由だと言える。


そりゃ連続で2枚ハンデスおこなえる暴走竜『バルフィラ』修正前は壊れって言われるわけだ・・・



執筆者:マエガミ