ノーセット

のーせっと
用語集

解説

ユニットをバトルエリアに出さないこと。
この場合、援護も出すことができない。

ほとんどの場合LPが削られてしまうが、ダメージボーナスを考えれば、ノーセットの方が得であることは十分ありうる。
LV1のユニットを出したとしても、1SPと1手札消費しているので、2のリソースを損失していることになる。

GETSPが0のときには、SP的な得をするのが難しいため、よく見られる光景である。
だが、逆にGETSP6でも、「相手が大物を出して来たら勝てる手がないし、大物消費してくれれば万々歳」という考えから、
あえてノーセットにする、という大胆な手もある(特にカードの来ていない序盤によくある光景)。

SP0のときはノーセットを読み、歪んだ狂信者など、普通は勝ちづらいが勝てれば大きいユニットを出したり、
デコイSPブーストで勝っても負けても得できますよ、と言う手を打ったりすることもある。

ノーセットのタイミングを見極められれば初心者卒業だろう。

余談だが、CPUはSPが足りる組み合わせがある限り、九分九厘ノーセットしてこない(ただし親衛隊(CPU)を除く)。
これもCPUが【SPロック】に弱い一つの原因になっている。


関連カード&関連用語