飛べない鳥の王様


能力


解説

相手ユニットが先攻持ちの場合に限り強制勝敗決定能力を持つ小型ユニット。
そのステータスと能力のためLH最速のユニットと呼ぶにふさわしい1枚。

オープンとアタックの両方で発動するので、後から先攻能力が付与された場合でも対応できる。
単体で戦う場合に討ち取りやすいのは聖光の剣士『ラフィーレ』空杖使いの魔法使いあたりか。
もちろん読み違った場合はそれまでとなるため、運と読みの要素がかなり強い。

幼い魔術師『リレーラ』を援護に置けば先攻を付与できるが、発動順の関係でオープン時点では倒せず、
また互いのAGIが同じになってしまうため運任せになる。
ただし勝敗エリアに美声の魔歌術士などを置いておけば勝つことはできる。

先攻AGI5であることを活かした恐怖無慈悲な死を付けた使い方や、
AT0であるため目覚めが適用される点に着目して組むやり方もある。
特に前者は優勢を選ばなくて良いため、終盤では有力。

レベルが2と低く、先攻AGI5であるため相手が先攻を用いた場合ほぼ確実に勝つことができるが
「飛べない」ためか飛行による先攻付加に対応することは困難である。

コンボ

アタック発動で即死を狙う。

  • 目覚め(基本的に優勢リフェス時)
AGI5先攻で打点100点を叩き込む。

関連ファイル


関連カード


関連用語



収録