陽帝騎士『アルギュロス』


能力


解説

SP2を払って山札からリフェスのグリモアカードを1枚ランダムにサポートエリアに置き、
そのグリモアのLV×10のHPを加算・LV×5のATを加算できるリフェスのLV4ユニット。
勝利時にはリフェスのグリモアカードを1枚ランダムに手札に加え、対戦ユニットを墓地に送れる。

LV9である大竜帝の光を置ければHP140AT75AGI1後攻となり、オールカラーでの戦闘に堪え得る性能となる。
これを2・3枚入れたファイルで運用するのが基本的な扱いとなるだろう。
ただし勝利時白グリモアドローがあるため、山札からの枯渇が早い点には留意しておきたい。
より確実にサポートに置く事を考えると他のリフェスグリモアをファイルに入れにくいため、
解呪のようなリフェスのグリモアは同ファイルで使えないと思った方が良い。
治癒呪文は置けた場合にHP110AT55と、けして悪くはないが優勢以外ではコストに見合わず悩みどころ。

置いたカードのアタック発動・カウンター発動・勝敗時発動は使えるが、
高レベルのリフェスグリモアではそういった効果を持つものが無いため無視して良いだろう。
低レベルグリモアも効果とステータス上昇を考えると有用とは言いにくい。

優勢時は一方的に負けるデスブリンガー・エンジェルに注意。
それ以外では花騎士団『イライア』光の弓『フィスターア』(GSP6)ぐらいでなければ素の勝負では負けないだろう。



コンボor必殺コンボ



カード背景



関連ファイル

【太陽王国】白単ではグリモアの制限のために採用が難しい。


関連カード



関連用語



収録