勇敢な剣士『ディラート』


能力


解説

第4弾『聖域の魔獣』に収録された攻撃的なユニット。
前ターンに出したユニットがLV3以下なら、そのステータスを参照してATがパンプアップする。
このカード自身がLV5なので、オープン発動前にエリア破壊される可能性は少ない。

勝敗エリアのカードがたとえAT0であっても、AT+30は発動するためAT70になりオールカラーで働ける数値になる。
エリアのカードがHP50AT30AGI3のLV3標準モデルならAT100に届くためかなり頼もしい。
特に祝福の神官戦士→ディラートの流れは、互いのスキルが活かせる良い組み合わせだ。
スターターに投入して手軽に強化できるカードだろう。スターター以外でもLV3以下を多く投入するファイルとは相性が良いといえる。

ちなみにLV3以下での現在のAT最高値はAT70殺人兵器『ラ・ボォ』夜歩く者『ルザ』EX。この後に出せばディラートのATは140になる。


  • 実戦では活用できないため完全に余談になるが、勝利エリアと敗北エリアの両方にカードがある場合
それぞれのエリアについてスキルが処理され、両方のエリアのATの合計値+60(= AT+30×2)がディラートのATに加わる。
サポートエリアに黒竜の騎士『ミリア』EX竜眼の右腕『バルダーン』を、空きエリアに竜皇帝『リティル』を置き、
サポートエリアのスキルがディラートのスキルより先に発動できれば確認できる。



コンボor必殺コンボ



関連ファイル



関連カード




関連用語



収録

第4弾『聖域の魔獣』パック 、第4弾『聖域の魔獣』ボックス 、テーマファイル ゴウエン 『猛大の剣