疾走する妖精族修正前


神族 LV HP AT AGI
ゴウエン 2 20 10 05
カードタイプ1 妖精族 カードタイプ2 戦士・剣士 Illustrator:高梨かりた
スキル
【ユニット】【援護】
【援護発動】[AT+20]
【オープン発動】《発動条件:プレイヤーの[山札]に[カードタイプ:妖精族]のカードが3枚以上》自分ユニットを[AGI+2]する。
【オープン発動】《発動条件:プレイヤーの[山札]に[カードタイプ:妖精族]のカードが5枚以上》自分ユニットに[先攻]能力を与える。
【勝利時発動】プレイヤーの[SP]を[0・1・2]増やす。

現在能力


解説

バルカファ修正により修正された、壊れカードの1枚。

先攻能力の発動条件が非常に甘く、付ければどんなユニットにもAGI+2と先攻が付いたため、非常に使いやすく、
AT+20で攻撃力をさらに上げ、勝利すればSP期待値を1にできる。
【妖精】のフィニッシャーの相棒として、その名をとどろかせた。

現在はAT+20→AT+10、先攻がつく条件が5枚以上→12枚以上(!)、勝利時発動も妖精族ドロー能力に変更と、大幅な修正を受けている。


コンボor必殺コンボ

強力なフィニッシャー。非優勢でもダメージ200↑を先攻でたたき出し、優勢暴走竜『バルフィラ』修正前でも止まらなかった。
優勢ならオープン発動で100(奈落の欠片『ザルグール』)+アタック発動で100(ザルグール)+(40+20)×2=320ダメージも夢ではなかった。


関連ファイル



関連カード



収録

女性キャラカード、第9弾『混沌の使者』ボックス 、第9弾『混沌の使者』パック