食人の貴婦人『アネット』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


能力


解説

即死を持つユニット。

体現する死『プロポジッション』に比べて、Lvが1低い代わりに、HPが20低い。
ファルカウのユニットのスキルを無効にできるため、プロテクト付与や先攻付与のコンボを狙うならばこちらの方が向いているだろう。

優勢神族を問わないため、フィニッシャー候補として優秀なカード。
基本的にコンボが前提となるため、コストがやや重くなることが難点。

氷の魔術師『ラスアム』供犠された歌『ライラ』などのアタック発動でダメージを与えるタイプのカードに強い。
苦手なカードはサポートの種類によって変わるが、炎の蛇海神の怒り等のサポート狙いのカードには特に弱い。

低LVのサポートメタカードに関してはスキル発動後に山札に戻りサポートエリアを空にする神速を採用することで解決することができる。
ただしその場合、魔滅者『ヴォル・アグニ』などのより高LVのサポートメタをぶつけられると莫大なSP損失が生まれるため注意が必要になる。

備考等

コンボor必殺コンボ

基本的にほとんどの後攻持ちと同じく、プロテクト付与や先攻付与、HP増強との相性が良い。

オープンダメージ、アタック発動、返却系、攻撃不可以外にはほぼ確実に勝てるコンボ。
フィニッシャーとして使用するならば、相手のカードドローもあまり気にならない。

場に出すためのSPは大きいが、オープン発動時に神速のSPが戻ってくるため消費SP自体は軽い。
サポートエリアを空にするため、魔法王国の偉大なる騎士貫手『ダイアソア』などサポートメタを回避できる利点もある。

先攻持ち相手でも先手を取れるコンボ。
相手がAGI+の援護やAGI-のオープンをつけていた場合は確実に先手を取れるとは限らない。

関連ファイル


関連カード



関連用語



収録

レジェンドEXカードくじ