血染めの鎖


能力


解説

相手をAT-20/AGI-2し相手のグリモアをランダムで1枚ハンデスする、ローティアのLV1グリモア。
ハンデスに成功した場合相手をAT+20する。
修正によりAGI-2が追加された。

ハンデスとしてはリソース的にこちらがマイナスのうえ、相手の手札にグリモアがないケースもそれなりにあるためイマイチ。
ATを下げる目的ならば、鈍る武器のほうが確実。

終盤の治癒呪文などの延命手段や、返却三種の神器などをどうしても落としておきたいなどの理由があれば採用の意味はあるかもしれないが、相手が複数枚グリモアを確保していた場合はそれすら不確実。

なお相手のATが20未満の場合、グリモアをハンデスした後に相手のATが20になる。
タイミング次第では目覚めを阻止したりできるが、あまり有効な使い道はない。
一応、AT0のユニット相手でもカウンターが発動するようにはなるが、非常に限定的な用途でしかないだろう。



コンボor必殺コンボ



カード背景




関連ファイル




関連カード



関連用語



収録