傭兵王国の精鋭騎士EX


能力


解説

勝利エリアからの入替と、アタック時の勝利エリアのAT参照によるAT上昇スキルをもつ傭兵王国ユニット。
AT30のユニットの後に出せばアタック発動でAT80、魔法騎士『ミザーリア』の後に出せばアタック発動でAT110と高い打点を出す。
勝利エリア発動を持つカードはスキル発動後に墓地に落ちるため、ATを参照できない点に注意。

入替は手札のゴウエン3枚以上、アタック発動は勝利エリアが傭兵王国の場合のみと条件があるため、基本的には【傭兵王国】ファイルでの採用になる。
条件を満たしていれば傭兵王国隊長『デルラール』などから直置きするだけで優勢110点、非優勢80点の火力が確定する。
そして勝利すれば次のターンも相手に高打点のプレッシャーをかけることができる。
直接バトルエリアに出しても高打点を狙えるなど【傭兵王国】ファイルでは万能。
ステータスは凡庸なので銃姫の護り『フィエルテ』などのステータス参照との相性が悪いことや、高速型ユニットに弱いことが欠点。
当然エリア除去は大の苦手。
入替の性質上、聖域の守護者『メイリーン』のLPダメージ軽減を無力化することができる。

勝利エリアに傭兵王国の精鋭騎士EXがあるときに入替対象として出すユニットは、
魔法騎士『ミザーリア』などの高ATユニットのほか、混乱の術士『メスラグ』などのバーン持ちが候補に挙がる。
入替後の勝利エリアスキルは発動しないので注意。

【傭兵王国】における火力担当として非常に優秀だが、直置き以外の方法だと簡単に相手に読まれるのが玉に瑕。
採用する場合は、自AGI上昇の援護能力持ちや相手のAGI操作グリモアなどを使うことで安定感が増す。




コンボor必殺コンボ




カード背景

ラヴァートの世界ではどんな人物or事件or魔法なのか


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録