月公国の諜報部隊EX


能力


解説

手札に月光国が2枚以上あることでAT強化とハンデスを行うLV3先攻持ちユニット。
援護としても使えるが、援護発動は無い。

条件を満たしても非優勢50点、優勢70点と、白き戦乙女『アイギナ』月公国の疾風剣士に比べると低いが、必要枚数だけなら一番条件が緩い。
また、ハンデスは「リフェス」のみをターゲットとするため発動しないケースがあるのがデメリット。
しかし相手の「リフェス」の枚数が確認できるため、延命の有無をある程度予測したり、二天無双『ゲンシン』を出せるかどうかの判断材料になったりはする。

似た性能のユニットは多いので、「リフェス」のカードを狙ってハンデスできることに意味を見いだせないのならば、採用には至らないだろう。


コンボor必殺コンボ



関連ファイル



関連カード



関連用語




収録

EXカード「見えざる道」パック