エビブラック


能力


解説

条件が厳しいが、勝敗エリアへの直置きや墓地からの指定回収が狙えるLV5のファルカウユニット。
ステータスはLV5標準の70-40-3だが、海洋魔獣に関連した条件でATが強化される。

オープンタイミングで山札の一番上のカードが海洋魔獣かどうかと、サポートにカードがあるかどうかでスキルがいろいろと変わる。

山札の一番上のカードが海洋魔獣でない場合は、山札の一番上のカードによる敗北エリア上書き、勝利時の自身と敗北エリアの手札回収を行う。
また、サポートがついていた場合は勝利エリアのカードも回収できる。
最大で3枚が回収できるため、勝利した時のコストパフォーマンスは良好。

山札の一番上のカードが海洋魔獣の場合、墓地の任意の「ファルカウ」のカードを勝利エリアに置くことができる。
サポートをつければ墓地の任意選択での手札回収、素出しの場合は勝利エリアスキルの後出しとして使うことができる。
また、オープンでAT+20がつくので標準より高いステータスとなり、より勝ちやすくなる。


使い方としては、素出しで任意の勝利エリアスキルの発動を狙うか、サポートをつけて勝利を狙い手札を増やすかの2種類の使い方になるだろう。
後者の使い方ならば海洋魔獣をそれほど積まないファイルでも出番があるが、前者の使い方は相当数の海洋魔獣を積まないと決まる確率が低い。
LV5以上で山札頂上の操作を行えるカードもないため、完全に運に頼ることになる。
海洋魔獣に勝利エリアスキル持ちがいないので勝利エリア担当を入れなければならない都合上、相当に構築の幅が狭くなってしまう。

手札に回収できるカードはどれも相手にばれているとはいえ、リソース面でのアドが狙える中型ユニットとして運用できるだろう。
使うのならば敗北エリアスキル持ちを多めに積むことで、数値以上の戦果が期待できる。
幸い、海洋魔獣には敗北エリアスキル持ちが多いため、無理なく条件達成の確率を上げられるだろう。
カードの回収性能や相性のいいカードの組み合わせから、【ラドル】ファイルに向いている。



コンボor必殺コンボ




カード背景

コラボカードの一種。

関連ファイル




関連カード



関連用語



収録