魔弾の操者『ペルセフォネ』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


能力


解説

LV3基準割れステータス合計90点というデメリット内蔵カード。
スキルが強力な分、自身のサポートエリアにユニットカードが存在すると自身のスキルが発動不能となる。

勝利時にSP1のバックと[カードタイプ:神官]のカード1枚のランダムサーチを行う。
コストの軽さからデコイとしての運用に適している。

またサポートエリアにLV4以下のグリモアカードが存在する場合、自身に後攻を付与しステータスを[HP×プレイヤーのサポートエリアのカードのLV/AT=40/AGI=1]へと固定化させる。
LV4グリモアカードをサポートに配置すればHP120となる為、魂の帰還絶命剣といった重量級グリモアとの相性が良い。
SPブースト禁断の書にすると安心だ。

ただし参照するのは現在のHPである為、LV3オープンタイミングの時点でHP=0の場合HP増強効果は発動しない。高LVのバーンダメージには注意が必要である。


コンボor必殺コンボ

HP120として絶命剣を使用できる。

HP90ではあるが、このステータスで分解がつかえるのは魅力。


カード背景

ユーザー考案カードの一種。
2011年グランドチャンピオンシップLH優勝商品として実装された。


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録

EXカード『栄光の記憶