友情


能力


解説

敗北時にのみ効果が発動する、LV3の延命用グリモア。

延命用カードとしては非常に安いが、デメリットとしてスキル発動時に山札を7枚も墓地に送る。
墓地肥やしとして利用できなくはないが、延命が重要になる後半に使うには多すぎる枚数といえる。
ただしLPを減らさずに墓地肥やしを主目的とするならば前半でもガンガンつかってゆける。

敗北時で考えた場合、ダメージドローが発生しないため治癒呪文などとのリソース差はそこまで大きくない。
しかし場に出すのに必要なSPが最も少ないため高LVユニットや追加SPが必要なスキルのユニットとは組み合わせやすい。

欠点としては敗北時という最も遅いタイミングでの発動のため、グリモアメタカードに弱い点がまず挙げられる。
他に、敗北時以外には何の効果も持たない点が挙げられる。

ライバルは敗船の逃亡
あちらはLV4だがデメリットが無く、敗北時にバトルエリアのユニットを手札に戻すためコストは同等以上。
墓地肥やしが活かせるようなファイルかどうかで、こちらを入れる意味があるかを考えよう。


コンボor必殺コンボ

強力な山札戻しを持つためファイルアウト負けを対策でき、敗北時の墓地肥やしで再度スキルの発動条件を満たせ、LPアドも稼げるという非常に噛み合った組み合わせ。
このユニット自体につけなくても、別ターンにそれぞれを出すだけでも各々の役割を果たせる。


カード背景

ラヴァートの世界ではどんな人物or事件or魔法なのか


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録