【野犬】


解説


[カードタイプ:野犬]のカードを中心としたコンボファイル。
スペシャル構築済みファイル『凶牙疾駆』の販売により、初心者でも構築が容易となった。
http://www.alteil.jp/card/cardpack/lh_con_file_s01.html

手札に神族ローティアが濃い構築となるが、[カードタイプ:野犬]はアタック・勝利時発動にて山札から種族指定ランダムサーチを行うカードが多い。
コンボファイルでありながら攻勢時にも息切れしにくい点は、取り廻しを容易としてくれる。
攻撃面ではプロテクト即死バーンサポートメタと多彩で非優勢でも火力を出せるうえAGIも高めのため非常に優秀。

ファイルの特性上、HPの低いユニットやサポートにHP+がない野犬を置くことが多くなるのでバーンには弱い。
勝敗エリアでHPを増加させるカードを置くことで補おう。
大半のドロー対象が野犬に偏っており、キーカードである夜犬の主凍結女王『キャサリーン』をドローする手段が乏しいのも欠点。
また、野犬などをがんがんドローするため、ファイルアウト対策の手段は必須。

現在廃版となっている犬夜叉EXシリーズの一部とシナジーが発生する。
その場合手札に青と黒の濃い構築となる為、複数枚の地獄の猟犬を採用しやすいだろう。

アークナイツZEROシリーズの常設により、【魔族】とのシナジーが発生する。
黒に偏りがちであった野犬に赤のカードが追加された点は重要である。

パーツ



その他採用の可能性のあるカード

オープンに野犬サーチがあるので真夜中の犬などのアタック発動条件の満たすことが出来る

関連