【0ダメージファイルアウト】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


解説

「ターン開始時に山札の枚数が0枚なら負け」というルールをつかい、相手の山札のカードをすべて無くす事で勝利しようとするファイル。
一般的な【ファイルアウト】は防御的なファイルであるが、こちらは【フィフティフィフティ】よりもさらに攻撃的なファイルである。
ラヴァートヒーローズでは敗北時に残りLPに応じてSPを得ることが出来るが、ダメージを受けた結果残りLPが5以上の場合、敗北時に得られるSPは0になる。
LP6の時に敗北する他、LP5の時にフルアーマー韋駄天丸雷の使い『ルビア』EXなど0ダメージユニットに敗北しても同様の状況となる。
【0ダメージファイルアウト】はこの、ダメージを受けた時LP5以上なら敗北時にもらえるSPが0になることを利用したファイルアウトである。

基本理念は対戦相手のLPを可能な限り6以上に保ちつつ毎ターン自軍が勝利し、敵軍の手札・山札・SPの枯渇を狙うというもの。
その為【SPロック】との親和性が高い。

[和平交渉修正前]によって台頭したファイルであるが、キーカードである和平交渉が修正された為構築難易度が跳ね上がった。
ラヴァートヒーローズ第12弾『決戦の火蓋』にて[和平交渉修正前]と類似スキルを持つ真教兵長『グラヴァーン』が登場した為、構築が容易となる。

引き分け/0ダメージユニットの採用が多くなる点も特徴である。



パーツ

https://login.alteil.jp/lhCardDB/detail.php?id=1070
ファイルのキーカード。展開にはSP10が必要となるものの、対戦相手のLPを1増加させることが可能となる。

https://login.alteil.jp/lhCardDB/detail.php?id=2250
極めてコストパフォーマンスの良い0ダメージユニット。LV1でありながらLV3相当の戦闘力を持ち、勝利時にはSPバックと山札削りが行われる。

https://login.alteil.jp/lhCardDB/detail.php?id=1098
自軍HP=0の可能なSPブースト。自軍の敗北を積極的に狙える為、低GETSP時に使用したい。


https://login.alteil.jp/lhCardDB/detail.php?id=1062
HP40、AT50、AGI5、先攻という破格の能力を持ったLV3ユニット。
勝利時に与えるダメージを0にする0ダメージユニットの中でも特に高い能力を持ち、【0ダメージファイルアウト】の中核カードとなりやすい。
通常版のルビア同様、掌握の雷の追加効果が発動する。

https://login.alteil.jp/lhCardDB/detail.php?id=413
エリアに移動した雷の使い『ルビア』EXを再利用でき、0ダメージユニットの枚数を水増しできる。
掌握の雷とセットで出せば、オールカラー打点130、先攻というユニットが誕生する。
0ダメージファイルアウト戦う側から見た場合、このコンボを打ち破れるかどうかが重要なポイントになる。

その他は【SPロック】に準ずる。




その他採用の可能性のあるカード


https://login.alteil.jp/lhCardDB/detail.php?id=650
サポート配置時にアタック発動にてダメージ付与後、自軍を直接墓地に送れる。対戦相手のHPが0であれば引き分けを狙える。

https://login.alteil.jp/lhCardDB/detail.php?id=568
引き分けを狙うカード。修正により全盛期ほど気軽には扱えないが、コストの低さが魅力である。

https://login.alteil.jp/lhCardDB/detail.php?id=2016
引き分けを狙うカード。両軍の手札を2枚増やしてくれる。ロックが不完全となるが相手の山札を2枚削れるメリットも存在する。



苦手なファイル、カード

墓地のカードをファイルに戻されれば、勝利は大きく遠のく。大抵1枚しか入っていないため、撃たれる前に墓地へ送りたい。

ユニットによる墓地回収が可能なので、聖なる光以上に対処しづらい。



派生ファイル