【月公国】


解説

ローティアの公国。
SPロックビートをこなす技巧派。
第10弾『私達は、因果の果てよりやってきた』において、指定LVのユニットをハンデスするカードが増え、メタを意識した構築ができるようになり、ますます技巧派になった。


パーツ

オープンで3アド分の操作、エリアで指定墓地回収。さらに援護可。
という万能ユニット。

死の行軍者修正前以上にパンプアップするフィニッシャー。
月公国はHP援護が少ないのがネック。

なんだかんだで優秀な黒単専用アタッカー。


その他採用の可能性のあるカード

LV3という軽さで、オールカラーAT70、勝利時には相手1枚ハンデス、自分墓地から手札へ1枚回収。
ただ、HP40AGI3がネック。

黒単の構成になりやすく、黒の戦乙女『アイギナ』月聖騎士長『ラングバルト』のサーチとして無理なく採用できる。


墓地肥やしと山札からのカードタイプ:月公国完全指定サーチを持つファイルの潤滑油。

関連