書庫の聖騎士『ネレイス』


能力


解説


山札からグリモアカードをランダムで自軍勝利・敗北エリアに配置。その後、敗北エリアのグリモアLVに応じてHPが強化される。
HPの強化幅が大きく、治癒呪文などLV5グリモアを参照すればHP170、LV9の大竜帝の光を参照すればHP250にまで達する。
LV1のグリモアを参照した場合のステータス、HP90、AT40、AGI3でもLV5の標準的なステータスよりは高い。
エリアに配置したグリモアは、勝利エリアのカードは墓地へ、敗北エリアのカードは山札へと戻る。
山札内にグリモアカードが2枚存在しない場合自身を墓地へと送るデメリットスキルが内蔵されている。

修正による弱体化を受けており、修正前は勝利時に勝利エリア、敗北エリアのグリモア2枚を手札に加えることができた。
修正後の現在でも、初代教皇『アベル』賢者妖精『ペイングリン』EXを併用すれば配置したグリモア2枚を手札に加えることが出来る。

エリアにグリモアを配置し、そのLVを参照して戦闘を行うカードには他に書庫の契約者『バネット』がある。



コンボor必殺コンボ

超火力を狙う浪漫コンボ。
ただし山札内に点火が残っているとコンボが不発する恐れがある為注意が必要。

厳密にはコンボではなくシナジーである。
手札に増えすぎたグリモアカードを山札内へと戻す事が出来る為、相性が良い。

エリアに配置したグリモアを回収することが出来る。



カード背景




関連ファイル



関連カード


関連用語



収録