奈落


能力


解説

犬夜叉コラボレーションカードで登場。
手札のモンスター2枚をランダムで消費し、そのHPを吸収するユニット。
HP100のユニット2枚を吸収すればHP210と、なんとも派手なパンプアップを見せる。

[カードタイプ:モンスター]はHP100が多いので、是非ともHP210を狙いたい。
それと同時に、ランダム配置になりつかいづらいが、エリア発動を狙いたいところだ。
その為積極的にエリア能力をもつモンスターを採用すべきだろう。
特に腐食花は勝利エリア・敗北エリア発動両方を持つモンスターであり、是非一緒につかいたい。
モンスターで勝利エリア発動を持つユニットは少ないが、敗北エリア発動を持つユニットは多い。

HP100にこだわらなくても、HP70が2体でもHP150になるので、HP70のモンスターもバランスを見て採用すべきだろう。エリア発動が強力なユニットも多い。

さらにオープン発動で神無神楽を墓地から手札に回収する。この能力無しではアドの消費が激しいので、是非発動させたい。
手札のモンスター2枚が神無神楽に代わると思った方が良いだろう。


奈落が吸収すると良いユニット

相手のSPを2減らし、相手の山札も1枚破壊。HPが100でかつ、相手への影響も大きく、何より、勝利エリアでも敗北エリアでも発動する。
モンスターを腐食花だけに絞り、SP4減らしを狙っても良い性能。

相手のSPを2減らし、勝利エリアでも敗北エリアでも発動する。HP増加量は70であるものの、AT+20効果がある為非優勢時での奈落使用も視野に入る。


コンボor必殺コンボ

HPが大幅に増加する為、それに付随してATも大幅に増加する。


カード背景




関連ファイル



関連カード



関連用語



収録