月夜に潜む殺意EX


能力


解説

オープンでLPを1減らし、勝利時にLPを1増やすLV2のローティアユニット。
戦闘能力自体は20-20-5と30点のバーンとLV4よりちょっと強い程度だが、LV2のうえ条件付きのカードドローがつくため、コストパフォーマンスは優秀。
援護でも使え、上記のスキルすべてとAT+20、AGI+1がつき、安く火力の底上げをする手段になる。
その分、負ければ実質2ダメ-ジなので使いどころは難しいが。

似たスキルの六手の男『アルヴェイン』と違い、勝利時スキル発動の制限が無いため、LPが多いうちから使うことができる。

なお、弓の聖嫁『サナ』の指定カードになっており、
自身のカードドローでサナや自身も引けるため、複数枚積んでも腐りにくい。


コンボor必殺コンボ

バルフレイスで直接サポートエリアに呼ぶことで、オープンスキルでのLPマイナスを発動させないコンボ。
援護分しか強化がつかないとはいえ40-70-5にはなるので十分勝ちを狙え、優勢リフェスなら聖竜+解呪も確殺。


カード背景

ラヴァートの世界ではどんな人物or事件or魔法なのか


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録

どのパックに入っているか?
カードリストからコピペしてください。
また着せ替えの有無もここに