紅翼『フレツフィア』


能力


解説

条件を全て満たすとオープン発動で70点のバーンを行うことができるカード。
全ての条件を満たすにはファイルにモンスターのカードを大量に入れる必要がある。
また、バーンのダメージを上げるほど自身のステータスが弱体化する、というデメリットを持つ。
雷の使い『ルビア』をマイルドにするとこうなる」という印象のカード。
掌握の雷を使えるか使えないかが、ルビアとの一番大きな差になる。
カードタイプがモンスターなので、相性のよい低コストなカードがないのが泣き所である。

下手にサポートでフォローするより、素出しして使うのが使いやすそうな印象。
オープン発動で70ダメージというのはLV4、LV5のユニットに多いステータス、HP70を削りきることができる。
HP援護を付けることができない七代目当主『アリアドネー』やサポートエリアに呪縛をおいた
黒戦士『フランシス』などが射程内にはいる。
読みが要求されるが、【魔術師】ファイルやゴウエンのファイルななどバーングリモアを多用する相手に出し、
引き分けを狙うという使い方も考えられる。

幸福を呼ぶ珍獣首長竜の強化やグッドスタッフとして優秀な空腹の暗黒魔獣『ビズール』など、
使いやすいモンスターが増えてきた上、カード修正でスキル発動条件の緩和が行われたため、
10弾発売当初に比べるとだいぶファイルに入れやすくなった。


コンボor必殺コンボ

70点のバーンを発生させた後ステータスがLV3標準ステータスに戻る
2SPの低コストで打点100(優勢時130)を出すことができる。


カード背景

ラヴァートの世界ではどんな人物or事件or魔法なのか


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録

どのパックに入っているか?
カードリストからコピペしてください。
また着せ替えの有無もここに