白髭の大剣士『鋼』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


能力


解説

オールカラーで戦えるLV5ユニット。
アタック発動で自分のATを相手のATと同じ値にして攻撃するスキルを持つ。
アタック発動時にATが変動してしまうため、サポートエリアや勝敗エリアでATを上げても効果がない。
先攻ユニットなど、ATが高くHPが低いユニットの相手が特に得意である。
逆に魔法少女『エルミール』などAT0でアタック発動の効果で攻撃を行う相手は大の苦手である。

似たスキルを持つカードには、他に騎士隊長『リドレーア』EX勇気の咆哮『ブレイブ』がいる。


HPは100と高く、条件を満たせば自力で120まで上昇する。
サポートでHP強化を行うこともでき、聖域の鍵をサポートに付ければHP180にも達する。
戦士・剣士ユニットの補充もかねて、HP+10できる復活をサポートにつけるのも手である。

勝利エリアにこのカードがある場合、バトルエリアの戦士・剣士のATを+20する。
また、SPが1SP増える。
魔法王国の鏡剣士追従する少年『フェリア』剛勇無謀『ヘルキュレイス』など、
グッドスタッフ戦士・剣士に上手く繋げる様、ファイルを構築したい。


  • クロスセットに収録されていたため所持者は多い。
  • 3度修正を受けている。
  • オープン発動の条件が2枚に増えやや厳しくなったため、スタンダードファイルには入れにくくなった。
  • また、LVが5に上がり、コストが重くなった。



コンボor必殺コンボ

HPを大幅に上げるため、ATが相手依存のこのカードとは相性がよい。
後攻付加のデメリットも、このカードはもともと後攻なので関係ない。

木の精霊と同様だが、アタック発動で1ドロー+人魚族をファイルに回収する効果まで付いている。
回収先は山札なのだが、人魚族の戦闘兵で引っ張って来れるので問題ない。
SP7と重いが、その価値はある強力なコンボ。
自身が戦士・剣士である点も○。
総じてHPを大きく上げる支援との相性はよい。

HP上げとSPブースト墓地肥やし対策と有用な点の多いカード。
HP+10と強化幅は小さいが、その差は意外に大きいことを使ううちに気づくだろう。

コンボではないが、挙動が類似しているカードとして勇気の咆哮『ブレイブ』巨大暴れ象がある。



カード背景

ラヴァートの世界ではどんな人物or事件or魔法なのか


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録