人魚族の人化槍兵


能力


解説

人魚族らしく、人魚族が手札にあることで強化とバーンを行い、勝利時にカードドローを行うカード。

「1枚」という数字を見て、スキル発動条件はは手札に人魚族が1枚以上あればよいと、よく勘違いしてしまうのだが、
1枚以下だとスキルが発動不能になるため、実際に必要とする人魚族の枚数は2枚以上である。
「発動条件:手札の特定種族が○枚以上」と書かれている場合、スキル発動に必要な枚数は「○枚」、
「手札の特定種族が○枚以下の場合発動不能」と書かれている場合、スキル発動に必要な枚数は「○+1枚」と、覚えておくとよい。
ラヴァートヒーローズのスキルにはこの二種類の表記が混在しているため、紛らわしい。

条件を満たしている場合、40点のバーンを行いつつAT30になる優勢時に素出しした場合打点は90になる。
また、非優勢打点が70になるためオールカラーで出すことが検討できる。
援護につけることができ、AGIを1上昇させ、ユニットの打点を60(優勢時70)引き上げることができる。

援護に使ってアタック発動が発動した場合、勝利時発動は発動できない点に注意。
逆にサポートエリアにカードがないことがアタック発動の発動条件になっているLV3以下のユニットの援護に都合がよく、
両昆使い『ミューレリア』EX幻惑霊デッガーのアタック発動を阻害しない利点がある。

【人魚】は大幅な強化手段に乏しいため、HPが高いユニットには不利がつくものの、序盤~中盤の牽制手段として有効。
HP寄りの大海の人魚魔術師とうまく使い分けよう。


コンボor必殺コンボ



カード背景



関連ファイル



関連カード



関連用語



収録