消防活動支援

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

消防活動上の所要施設
  • 規制対象/想定状況
    • 対象
      • 高層階
      • 地下街
      • 準地下街
    • 想定状況
      • 消火活動の難航

  • 排煙設備
    • 消防法に因る規制
      • 消火活動における所要性能の具備
        • 迅速
        • 円滑
    • 建築基準法に因る規制
      • 避難用途の排煙

消防活動支援性能
  • 消防活動
    • 救助
    • 捜索
    • 消火

  • 消防隊員の消防活動における具備要素
    • 安全
    • 円滑

  • 想定状況
    • 火災の最盛期

  • 所要性能の具備対象分類
    • 消防活動拠点における所要性能
      • 所要空間
      • 配置制約至当の所要施設
    • 躯体における所要性能
      下記に依存
      • 規模
      • 階層

  • 消火活動遷移別の所要設備/施設
    • 延焼防止
      隣接建物への火災拡大遷移が対象
      • 屋外消火栓設備
    • 本格消火
      • 連結散水設備
      • 連結送水管
      • 消防用水
      • 排煙設備
      • 非常コンセント
      • 無線通信補助設備

所要性能
  • 情報伝達
    下記要素の具備を伴せ消防隊へ提供
    • 迅速
    • 的確

  • 防災センターの運用における制約
    下記に対し消防隊の消防活動上効率的/有効に措置
    • 配置
    • 構造
    • 設備
    • 施設
      • 通信手段の確保
    • 混雑対策
      下記の往来における措置
      • 消防隊の進入
      • 被災者の避難
    • 地階等における所要施設の充実

  • 防災センターの構成における制約
    • 情報の表示/伝達
      • 表示手段
        • CRT
        • グラフィックパネル
      • 表示における所要要素
        • 迅速
        • 適切
      • 操作支援
        • 音声案内
        • 簡便な操作方法表示
    • 消防活動上の拠点整備
      • 通路/空間の確保
      • 階層毎の機材/設備
        • 排煙設備
        • 救助機器
      • 屋上における制約
        • 屋上緊急離着陸場の造設
        • 効果的な活動への配慮
      • 形成固有の追加制約
        消防活動が困難な状況に対し規制
        • 対象
          • 高層階
          • 地下街等
        • 造設
          • 地下街等
            • 無線交信の障害懸念部位に対し無線通信補助設備を設置
          • 活動拠点
            • 防災センター等への連絡用途の専用通信機器
              • インターホン
              • 非常電話
            • 特別避難階段の付室扉
              • 下部に対し貫通口を形成
              • 消防活動における煙の流入を防止
            • 低層階における所要機器
              • 放水用器具格納箱
              • 非常コンセント等
              • 3F以下階層固有の制約
                下記状況に対し連結送水管の敷設範囲を拡大
                • 大規模な延床面積
                • 困難な消防活動
            • 高層階における所要機器
              下記の具備を伴う連結送水管を敷設
              • 水損失防止
              • 高圧噴霧放水