総合操作盤


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

総合操作盤概要
  • 構成
    • 表示部位
    • 操作部位
    • 制御部位
    • 記録部位
    • 付属設備

  • 所要機能
    規模/利用形態に応じ下記要素を具備
    • 火災時の人命確保
    • 防火管理
    • 消火活動時の支援

  • 主機能
    • 消防用設備等に係る表示
    • 警報
    • 操作

表示機能
  • 表示媒体
    • CRT表示
    • グラフィック表示
    • 液晶表示

  • 表示内容
    • 表示記号
      下記等に対し規定の記号に因り出力
      • 消防用設備等
      • 防災設備等
    • 記号に因り表示
    • 日時
      • 現時刻の確認
      • 誤差に対する容易な調整機能
    • 総合操作盤に対する電源の供給状態

  • 現況の出力
    • 防火対象物全体
    • 設置状況

  • 火災時の出力
    • 表示遷移
      • 発生
      • 拡大
        下記方向が対象
        • 水平
        • 垂直
    • 表示方法
      • 図示
        • 平面図
        • 断面図
      • 単位
        • 一括
        • 個別
      • 表示区分
        • 警戒区域
        • 放射区域
        • 防護区画
      • 分類
        • 消防用設備等毎に表示

  • 付帯条件
    • 状態変更の保持を伴う操作に対し変更結果を表示
    • 自動火災報知設備に対する連動
      • 動作
        • 連動起動
        • 連動停止
      • 表示順位
        • 表示区分の重複
        • 警戒区域を優先表示
        • 他表示区分に対し簡略表示に緩和

警報機能
  • 音響
    • 警報音
      下記に対し明確に聴取
      • 他の音響
      • 騒音
    • 音声警報音
      • 簡潔明瞭な警告
    • 発報区分
      下記に対し適切に設定
      • 火災警報
      • 消防用設備等の作動
      • 防災設備等の作動
      • 異常時の警報

操作機能
  • 操作方法
    • 制約要因
      • 使用目的
      • 頻度
      • 消防設備等の数
    • 制約要素
      • 理解が容易
      • 適切な操作

  • 操作用途/区分
    • 操作が容易な位置に緊急用スイッチを付設
    • 誤操作防止を併せ遠隔操作スイッチを付設
    • 操作対象に併せスイッチを付設

情報伝達機能
  • 制約要因
    • 防火対象物の用途
    • 規模
    • 管理体制

  • 制約要素
    • 障害部位に対する確認の連絡
    • 火災情報の伝達
    • 自衛消防隊/防災監視場所間の連絡
    • 消防機関への通報
    • 情報伝達機器
      • 付設基準
        緊急時における下記の具備を伴う付設
        • 適正な設置
        • 使用環境の想定
      • 所要性能
        下記に対する十分な情報伝達能力
        • 屋内収容者
        • 自衛消防隊
        • 防災センター防災要員/中央管理室管理要員
      • 専用電話
        下記における通話用途の具備
        • 内線
        • 消防機関

制御機能
  • 所要機能
    • 消防設備等数の知見
    • 適正な構成
    • 構成部位の障害における制約
      • 障害波及の防止
        下記の誘引に対し単一に分離
        • 異常
        • 故障
      • 障害部位の容易な確認
        下記間の障害が対象
        • 消防用設備等
        • 総合操作盤

記録機能
  • 印字機能
    • 印字対象
      下記に対し迅速に印字
      • 総合操作盤の火災情報
      • 区画構成の情報
        • 防火区画
        • 防煙区画
      • 消防設備等
      • 防災設備等
      • 俳煙設備
    • 印字
      • 記録
        下記を対策
        • 欠落
        • 誤記
      • 内容の容易な判別
        • 火災情報
        • 他情報
    • 印字内容
      • 作動時の印字
        • 日時
        • 作動対象種別
        • 障害内容
      • 構成機材の障害時における印字
        • 作動対象種別を除き作動時の印字に同一
        • 障害発生機材

消防活動支援機能
  • CRT等における所要機能
    • 表示判定要因
      平面図における下記の動作が対象
      • 発信機
      • 感知器
      • ガス漏れ検知器
    • 表示内容
      • 出火階層の平面図
        • 自動消火設備の動作/消火範囲
        • 作動した発信機/感知器の位置
        • 作動したガス漏れ検知器の位置/ガス遮断弁の作動状況
        • 防火区画
          • 構成壁
          • 防火戸
          • 防火シャッター
          • 防火ダンパー
        • 防煙区画
          • 可動式防煙間仕切の作動状況
          • 排煙口
          • 排煙機
      • 誤操作/誤作動における階層の平面図
      • 作動要因に対し直上/直下階層の平面図
    • 表示遷移/制約
      • 簡易な操作に因り遷移
      • 容易な視認

維持管理機能
  • 所要性能
    • 信号受信における表示/記録に対する診断機能の容易な点検
    • 保守点検/修理における構成部品の容易な交換
    • 主要構成における電源供給異常の監視機能
    • 防災関連固有情報の入力/変更に対し熟練担当者に因り管理

運用管理支援機能
  • 各種運用管理支援機能共通の所要機能
    • 運用管理支援要因
      • 消防用設備等
      • 防災設備等
    • 利用における主機能への波及対策

  • 模擬監視/操作機能
    • 実被災の誘引に対し通常運用に優先復帰
    • 模擬動作内容
      • 情報の送受信
      • 制御
      • 被災訓練

  • 運用補助機能
    • 補助方法
      • 画面への出力
      • 音声に因る誘導
    • 各種補助情報の通知
      • 設備表示
      • 警報情報
      • 総合操作盤の利用方法
    • 保守点検の手順

  • 運用履歴の保存機能
    • 運用管理支援要因に併せ総合操作盤が対象
    • 保存内容
      • 作動
      • 異常
      • 操作
      • 点検

  • 自己診断機能
    • 総合操作盤に限定し具備/自動検出
      • 機能劣化
      • 異常
    • 実行時における実被災の誘引に対し通常運用に優先復帰