避難補助


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

非常用照明設備
  • 規制対象
    • 高層建築物
    • 大規模建築物
    • 特殊建築物

  • 所要性能
    • 火災時の停電に対し自動点灯
    • 避難完了迄の温度上昇に対し1[lx]以上の照度を確保

排煙設備
  • 防煙区画
    • 床面積500[m 2 ]毎に防煙壁に因り区画
    • 所要材質/形成
      下記の何れかに因る構築
      • 不燃材料
      • 付加構造
        • 間仕切壁
        • 可動式防煙間仕切
        • 天井面に対し0.5[m]以上の垂壁(たれかべ)
      • 他煙の流動に対し同等以上の防止効果を伴う材質/形成

  • 構成
    • 排煙口
    • 排気形態
      • 外気への直結
      • 排気風導管の介在
        • 排煙機の併設
    • 禁則形成/構成
      下記の併用禁止
      • 自然排煙
      • 空調機
      • 換気設備


  • 排煙口
    • 付設部位
      • 天井
      • 壁上部
        • 防煙壁以上
        • 天井から0.8[m]以内
    • 防煙区画床面積に対し1/50以上の開口面積を確保
    • 煙の接触部位に対し不燃材料に因り形成
    • 開放機構
      下記因り選択
      • 常時閉鎖方式
      • 常時開放方式

  • 排気風導管
    • 煙の接触部位に対し不燃材料に因り形成
    • 周囲における制約
      下記に対し金属以外の不燃材料に因り被覆
      • 小屋裏
      • 天井裏
      • 床裏
    • 防煙区画の貫通部位
      • 防火区画の貫通部位に準拠
      • ダンパ開放用ヒューズの具備における溶断温度に対し280[℃]程度を確保

  • 排煙機
    • 開放機構の具備における開放に対し自動的に作動
    • 排煙能力
      • 下限に対し120[m 3 /min]以上を確保
      • 排煙対象の防煙区画数における制約
        • 単一防煙区画:単位床面積毎に対し1[m 3 /min]以上を確保
        • 複数防煙区画:当該構成区画の最大防煙区画面積毎に対し2[m 3 /min]以上を確保