電動工具の修理について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

電動工具の修理についてですが古い製品でも

修理して使用していただくことができます。

特に日本製の商品につきましては

保障期間を設けていますので

期間内は当然無料ですし期間が過ぎても

修理が可能です。若干有料ですが

しかし中国製などは購入金額は安いものも

ございますがなかなか修理は難しいようです。

 

 

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|