※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


戦闘・防御系《ガード(防御)》



形式: 〔ディフェンスアクション〕
前提スキル: 無し
上限スキルLv: 1Lv
最大スキルLv: 1Lv
派生スキル:
 ①《ガード》>《キャンセルガード》
 ②《ガード》>《フルガード》
 ③《ガード》>《マルチディフェンス》

<解説>
  • 相手の攻撃を堅実に防御して、威力を半減する技術。
 ・(VR+4)-(相手のキャラクターLv)で判定を行い、成功するとダメージを半減できる。
 ・《ガード》に成功すると、状態異常が付加する攻撃に対して、RES+4のボーナスを得る。
 ・《ガード》の判定の際、クリティカルの結果が出ると、ダメージを1/3にすることができる。加えて、付加される状態異常へのRESに+8のボーナスを得る。
 ・物理攻撃に限らず、魔法やブレス等の攻撃にも有効であるが、外面からダメージを与える攻撃にしか使用できない。
  ただし、基本成功率が(VR+4)ではなく、(VR+0)となる。
  なお、服毒によるダメージや精神攻撃には無効。

 ※《ブロック》と重ねて使用した場合、まず、《ガード》によるダメージ半減効果を行ってから《ブロック》の固定ダメージ軽減を適用する。


<めもめも>
 ・防御アクションの有効性は十分にテストできたので、それぞれの防御アクションの個性化とバランス調整の段階に。
  《ガード》は基本的なポジションであり、判定の成功率の高さ&安定感、それと《マルチディフェンス》の前提であるところがポイント。
  ただ、魔法やブレスの大ダメージも単発攻撃ならば案外ラクに軽減できてしまう問題点があるため、非物理攻撃への成功判定は「+4」のボーナスを削除しました。