※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


戦闘・敏捷系《ヒットアンドアウェイ(一撃離脱)》



形式: サブアクション
前提スキル: 《ステップワーク》
上限スキルLv: (敏捷系÷5)+1
最大スキルLv: 3Lv
派生スキル: 無し

<解説>
  • 相手を翻弄する巧みな足捌き。
 ・物理攻撃の射程距離が(スキルLv)mだけ延長される。この延長分を用いて攻撃を行った場合、基本的にはキャラクターが移動するのではなく、射程距離のみを伸ばしたものとして処理すること。《ヒットアンドアウェイ》のボーナス分で相手の射程距離の外から攻撃できる場合は、相手にロックされることもないし、《カウンター》《インターセプト》《リタリエーション》等による反撃を受けることもない。

〈上記の例外〉  
・《ヒットアンドアウェイ》を用いて、壁系呪文の向こう側の敵を攻撃すると、通常通りのダメージを受ける。
※ただし、行きと戻りで2回ダメージを受ける必要はない。雲系呪文の場合は、その場に留まらないため影響を受けずにすむ。
・地形の影響などはGMが常識で判断すること。
 岸辺から水中にいる相手を《ヒットアンドアウェイ》を用いて攻撃しても、水中に入ったものとみなされる。
 落とし穴の先にいる相手を《ヒットアンドアウェイ》を用いて攻撃しても、落とし穴を無視することはできない。

 ・「ダブルムーブ」:アクション宣言時に「ダブルムーブ」を宣言すると、アクションを消費することなく戦闘移動を1回だけ行うことが可能となる。追加の戦闘移動を行うタイミングは任意で、ロックされていない状態ならば、攻撃が終わってから後ろに下がり相手の射程距離外にでることも可能。「ダブルムーブ」を使用すると、疲労度が+{4-(《ステップワーク》と《ヒットアンドアウェイ》の平均Lv)}だけ増加する。