※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<スキルの修得・成長>

  • スキルを修得することにより、キャラクターは様々な能力を得ることができる。また、スキルLvを成長させることによりその能力を高めることができる。ここでは、スキルの修得・成長に関するルールを説明する。



<スキルポイントの獲得>

  • スキルポイントとは、スキルを修得するために用いるポイントである。スキルポイントを消費することにより、キャラクターは新たなスキルを修得したり、修得済みのスキルを成長することができる。

 ・キャラクターはキャラクターLvが1つ上昇するごとに、1点の汎用スキルポイントと、クラスにより定められた数値の専門スキルポイントを得ることができる。
 ・汎用スキルポイントは、スキル系統の制限無くあらゆるスキルを習得する際に使用可能である。
 ・専門スキルポイントは、、対応した系列のスキルを修得する際にしか使用することができない。戦闘(剛力系、敏捷系、技巧系、防御系、奇襲系、戦術系、東方系)、魔法(増強系、制御系、呪歌系、信仰系)、技術(盗賊系、冒険系、学術系)一般(職人系、言語系、交渉系、生活系)、特殊系、フォース系に分類される。2つの系統に属する複合スキルはどちらのスキルポイントを用いて修得しても構わない。
  なお、種族やパーソナリティなどによる任意の専門スキルポイント成長ボーナスを複数所持している場合でも、1つの系統にボーナスを重複して用いることはできない。
 ・1つのスキルを修得する際に、異なるタイプのスキルポイントを合わせて消費しても良い。専門スキルポイント1点と汎用スキルポイント1点で合計2点とし、スキルを修得しても構わない。
 ・クラスチェンジを行った場合は、特殊なルールが適用される。詳しくは、クラスチェンジについてのルールを参照。



<スキルの修得>

  • スキルを修得する際には、以下の点に注意する。下記の条件を満たしていれば、そのスキルの修得は可能である。

 (1)専門スキルポイントを使う場合、きちんと正しい系統のポイントを使用しているかどうか。
 (2)スキルポイントが足りているかどうか。基本的にスキルを修得するためには2pのスキルポイントが必要となる。
 (3)前提スキルの条件を満たしているか?
 (4)上限スキルLvの条件を超えていないか?



<スキルの成長>

  • スキルを成長する際には、以下の点に注意する。下記の条件を満たしていれば、そのスキルの成長は可能である。

 (1)専門スキルポイントを使う場合、きちんと正しい系統のポイントを使用しているかどうか。
 (2)スキルポイントが足りているかどうか。基本的にスキルを1Lv上昇するためには2pのスキルポイントが必要となる。
 (3)上限スキルLvの条件を超えていないか?
 (4)最大スキルLvを超えていないか?