※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<<4thモンスターデータ>>つくりかけヽ(´ー`)ノ

【名称】:バブリースライム
【不確定名】:スライム
【属性】:動物
【知名度】:+8
【サイズ】:S
【移動形態】:這いずる
【性格】:基本的に空腹
【友好度】:敵対的
【遭遇データ】:森、湿地、迷宮内等のじめじめとしたところなら、いたるところで頻繁に遭遇(1d4+2体)。

<戦闘データ>
【レベル】:1
【経験点】:30
【INI】:1d3
【HP】:1d4+2
【AC】:12

<物理攻撃>
【HL】:0
【CH率】:1
【ファンブル率】:20
【FC】:1
【攻撃回数】:弱い酸性の体による体当たり1回(両手扱い。)
 ・《体当たり》:HL0、CH1、ダメージ1d3、「土水」↓、(最大)+(劣化)

<特性値>
【体力】:4 【知恵】:1 【信仰心】:1 【生命力】:8 【敏捷度】:1 【幸運度】:8

<副特性値>
【MOV】:1 【STA】:∞ 【PER】:1 【DEX】:1 【STE】:5 

<レジスト>
【SR】: 【IR】: 【PR】: 【VR】: 【AR】: 【DR】:無し

<ER>
【火】:0 【水】:0 【土】:0 【風】:0 【魔】:0
【心】:0 【電】:0 【木】:0 【氷】:0 【金】:0

<特殊攻撃>
  • 《†特殊打撃》:通常攻撃の属性が「土水」↓となる。
  • 《†不意打ち》1Lv:戦闘開始時にダイス1個で「隠れる」判定を行うことができる。

<特殊防御>
  • 《†耐性:ダメージ呪文》:呪文によるダメージは自動的に半減される。

<能力強化>

<弱点>
  • 《†無知性》:理性的な行動を全くとることができない。単純な行動原理を元に活動する。 


【備考・解説】
  • 泡立つゼリーのような姿をした怪物である。
 いつも腹を空かせており、近づいた者に手当たり次第襲いかかる。
 そのスライム状の身体にもかかわらず、武器が普通に通用し、少しの打撃で活動を停止する。
 天井から落ちてきて、不意をつくこともあるので注意が必要である。 



<データ作成メモ>
①名称、不確定名、属性、知名度、サイズ、移動形態、性格、友好度、遭遇データを記入。

②基本的なデータ作成。
 ・1レベルの軟体生物(コスト40)なので、種族特性値は「体力6、知恵1、信仰1、生命12、敏捷3、幸運8」となる。
 ・STAが尽きることがない(種族特性)。
 ・Sサイズ(コスト-20)なので、移動3、AC-1、AR&INI+1、体力&生命力-2、物理ダメージランク-1、HPランク-1。
 ・《†無知性》(コスト-20):理性的な行動を全くとることができない。単純な行動原理を元に活動する。 
 ・《†鈍い》1Lv(コスト-15): 敏捷-2、移動-2、AR-1、AC+1のペナルティ。
 ・《†虚弱》1Lv(コスト-15):生命力-2、VR-1、HPランク-1のペナルティ。
 ・《†脆い》1Lv(コスト-15):AC+2のペナルティ。
 ・《†耐性:ダメージ呪文》(コスト+30?):呪文によるダメージは自動的に半減される。
 ・《†不意打ち》1Lv(コスト20):戦闘開始時にダイス1個で「隠れる」判定を行うことができる。
 ・《†隠密》1Lv(コスト10):隠れる判定に+4のボーナス。
 ・《†特殊打撃》(コスト10(火力により変動?)):通常攻撃の属性が「土水」↓となる。
 ・《†ダメージ強化》(コスト5):通常ダメージ+1。
 ・基本経験値は30、1レベルなので30×1=30点。

 ・特性値は、「体力4、知恵1、信仰1、生命8、敏捷1、幸運8」となる。
 ・副特性値は、「移動1、持続∞、注意1、器用1、隠密5」となる。
 ・レジスト値は、「SR2、IR1、PR1、VR4、AR1」となる。
 ・物理ダメージランク-1、HPランク-2、ACは10+2で12となる。
 ・物理攻撃は、レベルによる基本HL0、STR修正で-2、「殴る」修正で+2の、HL0
 ・物理ダメージは、1レベルの両手「殴る」で2d3、これが1ランク下がるので2d2。STR修正で-2で2d2-2、これに+1で2d2-1ぐらい。
  振るのがめんどくさいので、期待値2になるように単純に1d3に変更。