※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


戦闘・剛力系《インヴァルナラビリティ(不死身)》



形式: パッシブ
前提スキル: 《アイアンボディ》
上限スキルLv: (剛力系÷10)Lvまで
最大スキルLv: 2Lv
派生スキル: 無し

<解説>
  • 極限まで鍛えられた強靱な肉体により、限界に追い込まれた状況下において、本来なら活動不能であるダメージを受けても行動が可能となる。

 《インヴァルナラビリティ》の手順は以下の通りである。

 ①HPが0以下になる攻撃を受けた際、SR判定とVR判定のダブルチェックを行う。
  この際、{(受けたダメージ÷2)÷スキルLv}のペナルティを受ける。
  この判定において、「クリティカル」と「ファンブル」は単純に「自動成功」と「自動失敗」として扱う。
 ②SR判定とVR判定の両方に成功すると、「ダメージを無効」にすることができる。
  どちらか片方だけ成功した場合は、「ダメージを半減」するか、「ダメージから(最大HP÷10)の数値を減算」することできる。

 ・さらに【瀕死】状態に陥っても、【疲労困憊】のペナルティつきながらも行動が可能となる。ただし、【瀕死】状態でダメージを受けた場合、1回ごとに死亡チェックが必要となる。無論、死亡チェックに失敗すると【死亡】するので無理は禁物である。