※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


戦闘・兵法系《サクセシブアタック(波状攻撃)》



形式: 常時
前提スキル: 《コンビネーションアタック》
上限スキルLv:
最大スキルLv:
派生スキル: 無し

<解説>
  • 複数の攻撃者が押しては引く波のように、間をずらして同じ目標を連鎖的に攻撃する連携技術。
 ・《サクセシブアタック》による波状攻撃の連携は以下の手順で行われる。

  ①スキル修得者が〔行動宣言フェイズ〕に《サクセシブアタック》の使用を宣言する。
   スキルが必要なのは《サクセシブアタック》を始動するキャラのみであり、
   他の攻撃参加者はスキルを修得していなくても構わない。

   ※ただし、《サクセシブアタック》を修得しているものが波状連携の2連鎖目以降に参加すると、
   「攻撃判定に+2(CH率+1)、もしくはダメージ+50%」のボーナスを得る。

  ②その後に他のキャラクターがINIを1ずつずらして攻撃手段を宣言する。
   このように波状攻撃を行うことで《サクセシブアタック》によるボーナスが発動する。

  ③《サクセシブアタック》に参加したキャラクターは【疲労】Lvが+2される。

  ④《サクセシブアタック》による波状連携のボーナスは攻撃が失敗した時点で失われる。
   複数回攻撃の場合は、「攻撃の失敗回数」が「攻撃の成功回数」を上回ると失敗とみなされる。
   呪文攻撃の場合は、成功度が「不完全な成功」、「効果半減」、「失敗」となった場合である。
   防御アクションでダメージを防がれた場合やレジストされた場合は、
   相手の「成功」であって、こちらの「失敗」ではないので波状連携のボーナスは以降も継続する。

<《サクセシブアタック》による連鎖攻撃のボーナス>
  連鎖開始:修正無し。
  2連鎖目:攻撃判定に+2(CH率+1)、もしくはダメージ+50%
  3連鎖目:攻撃判定に+4(CH率+2)、もしくはダメージ+100%
  4連鎖目:攻撃判定に+6(CH率+3)、もしくはダメージ+150%
  5連鎖目:攻撃判定に+8(CH率+4)、もしくはダメージ+200%
  6連鎖目:ここから先は5連鎖と同様のボーナス。


<めもめも>
 ・試作版では《チェーンコンビネーション》だったスキルです。いわゆるFF11りすぺくと(*'-')的な連携です。
  連鎖を続けることにより「高命中」か「高ダメージ」のボーナスがどんどん伸びていくことと
  スキルは連鎖開始キャラのみが修得していればおkなのが特徴になっています。

 ・うまく使うとかなりヤバいダメージが出る可能性があるので、非常にバランスに問題がある場合は弱体調整の可能性もあります!