※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

=がせWIZ4th=キャラクターシート @wiki版β ver.0.88

キャラクター名:
プレイヤー名:
チャット窓用戦闘データ:アシェル(INI14.AC3.HP5/5.ST7/7.BLE10)群青色

+<キャラクター>
<キャラクター>
〔名前〕 アシェル
〔性格〕 中立 〔個性〕 観察者(-4)好奇心(0)方向音痴(+1)
〔種族〕 妖精  〔職業〕 シャーマン
〔年齢〕 20 〔性別〕
〔出身〕 サーデス 〔階級〕 妖精の森/王族(-3)

+<経験値/他>
<経験値/他>
〈レベル〉 1  〈成長ランク〉 〈EXP/NEXT〉 0/1500
〈最大到達レベル〉 〈転職回数〉 0回 0〈累積EXP0)
ボーナスポイント 0/9 生い立ちポイント 残り0(個性-4生立-3)/5(基本4(+2)個性+1)

+<設定・背景情報>
<設定・背景情報>
エクシアードから程近い妖精郷の末姫
妖精の例に漏れず非常に好奇心旺盛だが致命的に方向感覚を欠いている。
屋敷を抜け出して散歩するのが趣味だが、方向音痴のせいですぐに捜索&確保されてしまう。
そのため監視が厳しく、変装するための衣装を自分で作るようになった。
屋敷の中では女性らしい服装、外へ出るときは少年のような格好を好む。

幼い頃郷へ迷い込んできたカラードが外へ買い出しへ出る時、度々鞄の中に忍び込んで着いて行く。

+<特性値>
<特性値>
【 特性値の名称 】 現在値 最大値 修正値 成長率 種族 職業 性別 その他
【STR(体 力)】 3  {13} [-2] <-4> -4 +0 +0 +0
【I.Q(知 恵)】 11 {19} [+0] <+2> +2 +0 +0 +0
【PIE(信仰心)】 9   {18} [+0] <+3> +0 +3 +0 +0 
【VIT(生命力)】 12 {13} [+1] <-2> -4 +1 +1 +0
【AGI(敏捷度)】 14 {20} [+1] <+4> +4 +0 +0 +0 
【LUC(幸運度)】 12 {20} [+1] <+4> +3 +0 +1 +0 

[ 副特性値の名称 ] 現在値  基本計算式  スキル修正
[INI(先制力)] 14  =AGI    +《イニシアチブ》Lv 2  
[MOV(移動力)]  9  =AGI÷2+種族修正2 +《ランニング》Lv×3  
[STA(持久力)]  7  =(STR+VIT)÷2 +《スタミナ》Lv×4 
[PER(注意力)] 10  =(I.Q+PIE)÷2 +《パーセプション》Lv1×2
[DEX(器用度)] 12  =(I.Q+AGI)÷2 +《デクスタリティ》Lv×2
[BLE(加 護)] 10  =(PIE+LUC)÷2 +《ブレス》Lv×2

〔 抵抗の名称 〕 抵抗値  基本計算式  スキル修正
〔STR・RES〕  3  =(STR+レベル)÷2+LUC修正1 +《タフネス》Lv×2+《ストライキング》Lv    
〔I.Q・RES〕  9  =(I.Q+レベル)÷2+LUC修正1 +《スペルレジスタンス》Lv×2+《セルフコントロール》Lv×4+職業+2
〔PIE・RES〕  8  =(PIE+レベル)÷2+LUC修正1 +《スペルレジスタンス》Lv×2+《フェイス》Lv×4+職業+2
〔VIT・RES〕  9  =(VIT+レベル)÷2+LUC修正1 +《エンデュランス》Lv×2+《スタミナ》Lv+職業+2
〔AGI・RES〕 10  =(AGI+レベル)÷2+LUC修正1 +《リフレックス》Lv1×2+《ランニング》Lv+《ステップワーク》Lv+《アヴォイダンス》Lv

+<盗賊能力>
<盗賊能力>
 盗賊能力  判定ダイスLv ダイス数 盗賊能力の判定値 判定値
職業  スキル       その他 種類 判定値 修正
罠発見/解除 0Lv 《スカルダガリー》 0Lv 0個   罠調査・罠解除・鍵開け(特化) DEX -0 12
0Lv 12
隠密行動 0Lv 《スカウト》 0Lv 0個   偵察(専門) AGI -0 14
0Lv 14
0Lv 《ハイド》 0Lv 2個 隠れる・忍び足(特化) AGI 14
2Lv 14
感知・聞き耳 0Lv 《スカウト》 0Lv 0個   感知・聞き耳(一般) PER +0 10
0Lv 10
捜索・目星 0Lv 《サーチ》 0Lv 0個   捜索・目星(一般) PER +0 10
0Lv 10
早業 0Lv 《レジードメイン》 0Lv 0個   スリ・握り込み(専門) DEX +0 12
0Lv 12
軽業・壁登り 1Lv 《アクロバット》 0Lv 1個   軽業(一般)・壁登り(専門) AGI +0 14
1Lv 14

+<ZOC能力>
<ZOC能力>
ZOCチャート 使用特性値 スキル等による修正                              判定値
ロックからの離脱 AR 10 +《マルチターゲット》Lv×2+《ステップワーク》Lv×2+《エスケープ》Lv×4+ 10  
SR +《マルチターゲット》Lv×2+《ステップワーク》Lv×2+《チャージ》Lv×4 12  
ロックからの突破 AR ロックからの離脱判定値〔19〕-6+《ブレイクスルー》Lv×4 4  
SR ロックからの離脱判定値〔14〕-6+《ブレイクスルー》Lv×4 -3  
離脱の阻止 AR 10 +《マルチターゲット》Lv×2+《ステップワーク》Lv×2+《ランパート》Lv×4 10  
SR +《マルチターゲット》Lv×2+《ステップワーク》Lv×2+《ランパート》Lv×4 3  
突破の阻止 AR 離脱の阻止判定値〔19〕+《ブロック》Lv×2 10  
SR 離脱の阻止判定値〔14〕+《ブロック》Lv×2 3  
※ARを用いた離脱・突破判定に対して、SRを用いて阻止することはできません。
最大ロック数 =《マルチターゲット》Lv+《ランパート》Lv×2 使用ロック数

+<基本戦闘能力>
<基本戦闘能力>
命中レベル HL(命中レベル)基本計算式 最終値
 白兵戦 職業基本値 STR修正 《アキュレシィ》  -4
Lv÷2-2  -2  +0
 格闘戦 職業基本値 STR修正 《アキュレシィ》 《グラップル》  -2
Lv÷0+0  -2  +0  +0
 射撃戦 職業基本値 AGI修正 《アキュレシィ》 《シューティング》 《アーチェリー》   1
Lv÷2+0  +1  +0  +0  +0
 投擲戦 職業基本値 AGI修正 《アキュレシィ》 《シューティング》 《スローイング》   1
Lv÷0+0  +1  +0  +0  +0
 銃器戦 職業基本値 AGI修正 《アキュレシィ》 《シューティング》 《ファイアリング》  不可
Lv÷0+0  +1  +0  +0  +0

複数回攻撃 MA(マルチアタック)基本計算式 最終値
 白兵戦 職業基本値 《マルチアタック》  0
Lv/3  +
 格闘戦 職業基本値 《マルチアタック》  0
Lv+  +
 射撃戦 職業基本値 《マルチアタック》 《アーチェリー》   0
Lv+  +  +0
 投擲戦 職業基本値 《マルチアタック》 《スローイング》  0
Lv+   +  +0
 銃器戦 職業基本値 《マルチアタック》  不可
不可     +

最大HP =(最大HP計算式:Lv回数(1d6)+3+VIT修正(1)×Lv1+《タフネス》Lv×5+《エンデュランス》Lv×5+《アイアンボディ》Lv×10)
+<物理攻撃能力>
<物理攻撃能力>

<命中判定&ダメージ表>
命中判定&ダメージ表       
使用武器 HL/MA(CH率)   1回   2回 3回     4回     5回
基本ダメージ   
武器1 0/0(0)    0(0)    0(0)   0(0)   0(0)  
0d0+0    0d0+0   0d0+0  0d0+0  0d0+0 
武器2  0/0(0)    0(0)    0(0)   0(0)   0     
0d0+0     0d0+0   0d0+0  0d0+0  0     

+<武器のデータ>
<武器のデータ>
武器1の名称 タイプ 命中 複数 クリ 失敗 先制 隠密 ダメージ   攻撃属性    CH効果             射程 重量
             +0 +0 +0 +0 +0 -0 0d0+0          /+()                  
備考:  
武器2の名称   タイプ 命中 複数 クリ 失敗 先制 隠密 ダメージ   攻撃属性 CH効果   射程 重量
             +0 +0 +0 +0 +0 +0 0d0+0  《金》  /+()        
備考:ロック阻止+2 

+<防御能力>
<防御能力>
〔AC(アーマークラス)〕 3  〔体術AC〕 〔体術ランク〕
〔SS(スペルセービング)〕 4  〔イニシアチブ〕 14  =(AGI14+《イニシアチブ》修正+装備修正など)

<レジスト値>
SR 11 IR  9 PR  9 VR  9 AR 16

<ER値>
火  水  土  風  聖  魔  心  雷  木  氷  金 
+0 +0 +0 +0 +0 +0 +2 +0 +0 +0 +0

〔最大HP〕:5 ダメージ
[持久力]:7 疲労度
[加 護]:10 現在値

+<防具のデータ>
<防具のデータ>
名称           AC           ER     運動 注意 器用 隠密 重量   備考      
(頭)          -0           0      +0 +0 +0 +0 0            
フェアリーローブ(胴)  -1           0      -0 +0 +0 +0 0    なし      
フェアリーグラブズ(腕) -0.5         0      +0 +0 -2 +0 0.25         
フェアリーブーツ(脚)  -0.5         0      +0 +0 +0 +0 0.25         
無し(盾)        0            0      +0 +0 +0 +0 0.25 なし      
無し(他)      -0           0      +0 +0 +0 +0 0            
無し(他)        0            0      +0 +0 +0 +0 0    なし      
STR修正による緩和   無し           無し     +0 無し 無し 無し 無し   なし      
スキルによるACボーナス -1           無し     無し 無し 無し 無し 無し   なし      
合計           -3           下記     +0 +0 -0 +0 0    なし      

〔運動修正によるペナルティ〕
運動修正 AGI判定 AR MOV INI 疲労度
+0 +0 +0 +0 +0 +0

〔ER(属性抵抗)〕
火  水  土  風  聖  魔  心  雷  木  氷  金 
+0 +0 +0 +0 +0 +0 +2 +0 +0 +0 +0
+<アイテム>
<アイテム>
◎達人の収納具(3.125/4.0)
  • 保存食 重量1
  • 水袋 重量1
  • 毛布 重量0.25
  • ノート羊皮紙 重量0.125
  • 羽ペン 重量0.025
  • インク 重量0.5


〔装備品重量/上限〕:0.75/1
〔所持品重量/上限〕:0/1
〔所持金〕:1069sp
〔借 金〕:0sp
+<呪文能力>
<呪文能力>
〔呪文の系統〕:ドルイド呪文
〔CL(詠唱レベル)〕 3  =(レベル÷2(+0)+対応する特性値修正(+0)+職業修正(+3)+《スペルキャスティング》Lv+その他の修正(+0)
〔SC(呪文制御)〕  10 =((I.Q+PIE÷2)+《セーフティキャスティング》Lv×4)+その他の修正(+0)
〔LC(修得許容量)〕 23 =(LC計算式:Lv回数(1d10)+5+(PIE修正(+0)×Lv1)+《自然学》Lv1×15)
〔呪文の系統〕:僧侶呪文
〔CL(詠唱レベル)〕 2  =(レベル÷2(+0)+対応する特性値修正(+0)+職業修正(+2)+《スペルキャスティング》Lv+その他の修正(+0)
〔SC(呪文制御)〕  10 =((I.Q+PIE÷2)+《セーフティキャスティング》Lv×4)+その他の修正(+0)
〔LC(修得許容量)〕 22 =(LC計算式:Lv回数(1d8)+4+(PIE修正(+0)×Lv1)+《宗教学》Lv1×15)

〔ドルイドMP〕
呪文Lv(MP) 消費MP 1Lv(1/1)
2Lv(0/0)
3Lv(0/0)
4Lv(0)
5Lv(0)
6Lv(0)
7Lv(0)
〔僧侶MP〕
呪文Lv(MP) 消費MP 1Lv(1/1)
2Lv(0/0)
3Lv(0/0)
4Lv(0)
5Lv(0)
6Lv(0)
7Lv(0)

<修得呪文ドルイド>
呪文Lv 合計LP 修得呪文    
1Lv (12) <プラノバ、コアンナ、ポーバ、トルツ>

<修得呪文僧侶>
呪文Lv 合計LP 修得呪文    
1Lv (15) <ディオス、カディ、コルドゥ、ミルワ、カルキ>

簡易呪文チャート
<大成功> (ダイス目が「1」)
<効 果> (ダイス目≦CL)
<成 功> (CL<ダイス目≦CL+5)
<不完全> (CL+5<ダイス目≦CL+10)
<半 減> (ダイス目>CL+10)
<失 敗> (ダイス目が「20」)

+<スキル>
<スキル>

+<スキルポイント>
〔汎用スキルポイント〕(残りsp/累積sp(sp成長))
 〔汎用系〕1.0/2.0(+1.0)

〔専門スキルポイント〕(残りsp/累積sp(sp成長))
 〔戦闘系〕1.0/1.0(+0.5)
  〔剛力系〕0.0/0.0(+0.0)〔敏捷系〕0.0/0.0(+0.0)〔巧手系〕1.0/1.0(0/+0.5)〔防御系〕0.0/0.0(+0)
  〔奇襲系〕0/0(+0)〔兵法系〕0/0(+0)〔東方系〕0/0(+0)
 〔魔法系〕1.0/3.0(+1.5)
  〔増強系〕0/2(+1)〔制御系〕0/0(+0)〔呪歌系〕0/0(+0)〔信仰系〕0/4(+2)〔SS専用〕0.0/0.0(+0.5)
 〔技術系〕0.0/0.0(+0.0)
  〔盗賊系〕0/0(+0)〔冒険系〕0.0/1.0(+0.5)〔学術系〕1/3(+1.5)
 〔一般系〕0/10(+0)
  〔職人系〕0/0(+0)〔生活系〕0/0(+0)〔交渉系〕0/0(+0)〔言語系〕0/0(+0)
 〔特殊系〕0/0(+0)
 〔フォース系〕0/0(+0)

+<修得スキル>
〔修得スキル〕
+〔戦闘系〕
 〔戦闘系〕
+〔剛力系〕合計L0
  〔剛力系〕合計Lv 0
   《スキル名》Lv0(消費P)


+〔敏捷系〕合計Lv1
  〔敏捷系〕合計Lv1
   《リフレックス》Lv1(初期Lv1)

+〔巧手系〕合計Lv0
  〔巧手系〕Lv0
   《スキル名》Lv0(消費P)

+〔防御系〕合計Lv0
  〔防御系〕合計Lv0
   《スキル名》Lv0(消費P)

+〔奇襲系〕合計Lv
  〔奇襲系〕合計Lv
   《スキル名》Lv(修得の際に使ったsp)

+〔戦術系〕合計Lv
  〔戦術系〕合計Lv
   《スキル名》Lv(修得の際に使ったsp)

+〔東方系〕合計Lv0
  〔東方系〕合計Lv0
   《スキル名》Lv0(消費P)

+〔魔法系〕
 〔魔法系〕
+〔増強系〕合計Lv4
  〔増強系〕合計Lv4
   《スペルキャスティング》Lv1(増強2)
   《スペルセービング》Lv2(初期Lv2)
   《エレメンタルレジスタンス心》Lv1(初期Lv1)
+〔制御系〕合計Lv1
  〔制御系〕合計Lv1
   《ファストチャント》Lv1(魔法2)

+〔信仰系〕合計Lv2
  〔信仰系〕合計Lv2
   《マーシー》Lv1(信仰2)
   《ヒーリング》Lv1(信仰2)

+〔技術系〕
 〔技術系〕
+〔盗賊系〕合計Lv3
  〔盗賊系〕合計Lv3
   《パーセプション》Lv1(学術兼用)
   《ハイド》Lv2(初期Lv2)

+〔冒険系〕合計Lv0
  〔冒険系〕合計Lv0
   《アイテムマスタリー》Lv1(汎用1冒険1)

+〔学術系〕合計Lv3
  〔学術系〕合計Lv3
   《自然学》Lv1(観察者)
   《宗教学》Lv1(学術2)
   《パーセプション》Lv1(観察者)

+〔一般系〕
 〔一般系〕
+〔職人系〕
  〔職人系〕
   《エキスパート裁縫》Lv1(一般6)
   《スキルド革細工》Lv2(一般4)

+〔生活系〕
  〔生活系〕
   《スキルド踊り》Lv2(種族Lv2)
   《スキルド歌唱》Lv2(種族Lv2)
   《礼儀作法》Lv3(生まれ)

+〔交渉系〕
  〔交渉系〕
   《魅力》Lv2(生まれLv2))

+〔言語系〕
  〔言語系〕)
   《共通語会話》Lv2(初期)
   《共通語読書》Lv2(初期)
   《共通語会話》Lv2(初期)
   《妖精語読書》Lv2(初期)

+〔特殊系〕合計Lv
 〔特殊系〕合計Lv
   《スキル名》Lv(修得の際に使ったsp)

+〔フォース系〕合計Lv
 〔フォース系〕合計Lv
   《スキル名》Lv(修得の際に使ったsp)

+<特殊能力>
<特殊能力>
 <種族:妖精>
①非常に小さな体と素早い動き:ACに-4のボーナス。
 ②飛行能力:基本の移動が飛行状態として扱われる。
 ③透明化:1日3回、自分に対してソピックの呪文と同様の効果を使用できる(非戦闘時には10分間持続する)。
  この特殊能力はメインアクションを消費すれば自動発動するため、判定は不要である。
 ④妖精の幸運:同行している親しい友人に対して、自分の[加護]を用いることができる。
  そうして、他者へ用いる場合の[加護]チェックは判定に+4のボーナスを得る。
  さらに、特に親しい友人1人を選択して、「パートナー」に指定することにより
  そのパートナー自身の[加護]チェックに+2のボーナスを与えることができる。
  これはフェアリーが視界内にいる場合のみ有効となる。又、パートナーに対してフェアリーが他者への幸運を用いる場合は
  [加護]チェックに+4ではなく、+6のボーナスを得る。
 ⑤妖精の癒し:1日1回、妖精の鱗粉を傷口へと降りかけることにより傷の手当てを行うことができる。
  判定は不要でメインアクションを消費、回復量は1d4+Lvである。
  なお、1日に複数回の使用も可能であるが、2回目以降は「妖精の癒し」を行うごとに、STA最大値に-4のペナルティを受ける
  (もし、STA最大値が0以下になるようならば、癒しは行えない)。
  このSTAペナルティは、「妖精の癒し」を行わないでいた1日ごとに+2ずつ回復する。
 ⑥動植物との会話:動物や植物と意思を疎通し、会話することができる。
  ただし、動物や植物はその知能程度に合わせた会話しかできないため、情報収集の手段として用いる場合、そう都合の良い手段ではないことに注意。
 ⑦呪文無効化能力の成長:1Lv上昇するごとに、《スペルセービング》にのみ使用可能な専門スキルポイントを0.5点得る。
  ただし、転職後は過去に到達した最大レベルを超えるまでこのボーナスは適用されない。
  加えて、《スペルセービング》技能を修得する際、前提スキル、スキル上限の条件を無視してよい。


〈弱点〉
 ①所持可能重量が通常の1/5。
 ②小さくて軽い物、もしくはフェアリー専用の物しか装備できない。ただし、フェアリー用に仕立てられた装備は、重量が1/4になる(価格は3倍)。
 ③バリコ系(かまいたち)の攻撃に対して弱く、飛行中は2倍のダメージを受け、地上にいるときはレジストに-4のペナルティを受ける。
 ④小さい体のため、移動力が1/2となる。さらに飛行せずに歩いて移動するときの移動力はさらに1/2、通常のキャラクターの1/4(切り上げ)となる。
 ⑤素手のダメージが1d2-1となる。さらにカラテカなどのレベルで素手のダメージが上昇するクラスについた場合、基本ダメージが1/2になる。
 ⑥フェアリーは成長が遅く、レベルアップの際に必要な経験値が3ランク分上昇する。


〈特記事項〉
 ①フェアリーは他の種族と明らかに違った生活環境で暮らしているため、フェアリー専用の生い立ち表を用いて、生まれた環境を決定する。
  ただし、マスターの許可があれば、通常の生い立ち表を用いても良い。
 ②フェアリーはその身体の小ささから、食事量が通常の1/8で良い。
  妖精の森では花の蜜を使ったケーキなど妖精独自の食文化が存在するが、人間と同じ食生活でも問題なく生きていける。
 ③フェアリーの通常装備(服や背負い袋、ベルトポーチ)などはGMが常識をもとに判断して対応する。
  実際、市販されているポーションなどを準備するベルトポーチはフェアリーにとっては重いショルダーバッグになるであろうし、
  服や背負い袋などはフェアリー専用のものを作成してもらう必要があるだろう。
  フェアリー専用装備の値段は需要が少なくオーダーメイドとなるために3倍になるが、重量は1/4になる。
  ただし、フェアリーサイズにした装備は機能を充分に発揮しないことが多々あるので、それぞれGMが常識をもとに判断して対応すること。
  例えば、フェアリーサイズの水袋は軽くなる代わりに、フェアリー以外の種族が生きていくには貯めておける水の量が足らないであろう。
 ④フェアリーは飛行している場合や他のPCの肩や頭にとまることにより、戦闘時の隊列を決める際、スタック(同じ位置に複数のキャラが存在できる)扱いとなる。
  このスタックによる利点は、狭い通路を進む場合や、前列キャラ2人、後列キャラ3人(フェアリー1人含む)のパーティで隊列を組む際
  後列の別のキャラとスタックすることにより、前列キャラ2人、後列キャラ2人(フェアリー1人スタック状態)となり
  弱いキャラが前列に出るのを防げるというものである。
  不利な点は、通常なら「1体」の効果範囲の攻撃の一部(ハリト、ラザリク、アリクス等)がスタック状態の場合は、両方のキャラに効果が発生することである。
  このスタックに効果がある攻撃については、後ほどデータを修正する。

 <パーソナリティ:観察者>(生い立ちポイント-4点)
 ・何事に対しても、じっくりと落ち着いて対処する思慮深さの持ち主。
   ①優れた分析力によりと落ち着いた判断力により、【知恵】の現在特性値、成長率に+1のボーナス。
   ②場の状況を冷静に観察する洞察力により、《パーセプション》(注意力)1Lvのスキルを得る。
   ③学術系スキルの中から1つだけ好きなものを1レベルで獲得する。
   ④学術系スキルをクラスに関係なく任意の専門ポイントで修得することができる。
   ⑤「博学」により、専門分野に限らず、様々な方面の知識に長けている。
    知識に関する判定に失敗した場合、「博学」を用いることで判定結果を成功に変更することができる。
    また、該当する学術系スキルを修得していない場合でも「博学」を用いることにより、スキル2Lv相当で知識判定を行うことができる。
    「博学」の使用は1シナリオに1回までとする。 。

 <パーソナリティ:好奇心>(生い立ちポイント0点)
    ・様々な物事に対する高い好奇心を有しており、その積極性は捜索活動にボーナスを与える。
   ①《サーチ》(捜索)を任意の専門ポイントを用いて修得できる。ただし、修得コストが+1される。
   ②《サーチ》を正規のポイントで修得する場合、1Lvをコスト-1で修得できる。

 <職業:シャーマン>
(1)メインがドルイド呪文、サブが僧侶呪文のデュアルキャスター。
    LC計算式はメイン1d10+5(+1d10)/サブ1d8+4(+1d8)、CL職業修正はメイン+3/サブ+2。
    ただし、僧侶呪文の中でも「善」「悪」に強く関わるもの、「不死」に関する呪文を修得することはできない。
    (後ほどリストアップします。とりあえず、ラカルキ、ロルキ、バモルディなど)
 (2)自然に存在する動植物との簡単な意志疎通が可能。
    さらに5Lvで動物との会話(より深い意志疎通)が可能になり、10Lvで植物との会話も可能になる。
    この能力によって様々な情報を得られるが、動物や植物の思考回路や記憶力は人間のものとは異なることに注意が必要である。
 (3)自然に存在する動植物と遭遇した場合、反応決定の結果を1段階「友好」側へと修正することができる。
 (4)自然神の加護により、高い抵抗力と免疫力を有しており、IR、PR、VRに+2のボーナスを得る。
 (5)大地と繋がり生命エネルギーを循環させることで、HP再生能力を持つ。
    4Lvに成長したシャーマンは、モンスターの有する《ヒーリング》1Lvと同等の自動回復能力を手に入れる。
    ・戦闘中は回復フェイズに1点のHPを自動回復。
    ・非戦闘中は10分に1点のHPを自動回復。
    《ヒーリング》能力は、(キャラクターLv÷4)に等しい数値に成長する。
 (6)トランス能力。内容はまだ決まってません!ちょっとリスクのある憑依の特技でアイデアをねりねりします。



+<弱点>
<弱点> 
 <パーソナリティ:方向音痴> (生い立ちポイント+1点)
    ・ひどい方向音痴であり、地図を見ながらでさえ、時と場合によっては迷ってしまうことがあるほどである。
   ①《エクスプローラー》(探検家)《パスファインダー》(開拓者)を修得する際、コストに+1のペナルティを受ける。
   ②方向音痴なキャラが先導した場合、ダンジョンなどの探索度を決定する探索ロールの数値が1/2となる。
    加えてロール1回につき1/20の確率(GMーがこっそり振る)で逆方向へ進んだり、まったく進まなかったりと探索度を混乱させてしまう。
    この混乱はマスターがこっそりと管理して、PLには知らせないこと。
+<交友p>

1:かなり興味がある知り合い 2:友達 3:親友 4:心の友 5:かけがえのない

+<メモ帳>
<メモ帳>