※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


バード (BARD):幻想的な演奏家にして語り手



<説明>
 バードは人々の心をなごませる演奏家であり、物語を語って町から町を渡り歩く旅人である。
 しかし、彼らは単なる芸人ではなく、魔術師としての才能と盗賊能力を合わせ持っている。
 加えて、音楽を奏でて味方の士気を高めるを能力を持ち、長い放浪の旅から様々な知識を得た賢者でもある。バードは多彩な能力を持つ冒険者なのである。
 彼らのその能力は、英雄とともに冒険に出かけて、その手助けをして新しい物語を得ることを可能にしている。
 実はバード自身が英雄の一員であるのだが、己の有能さをひけらかしたりはせずに気楽に暮らしていくのが彼ら流の生き方である。

<必要条件>
 性格は「中立」、【知恵】12、【敏捷度】12、【幸運度】12

<成長修正>
 【知恵】+1、【敏捷度】+1、【幸運度】+1

<最大HP>
 1d6+3(+1d6)

<成長ランク>
 Fランク 2レベルになるのに必要な経験値1000点

<戦闘能力>
 白兵戦HL:(Lv÷2)-1 白兵戦MA:(Lv×2)÷3
 射撃戦HL:(Lv÷2)   射撃戦MA:(Lv×2)÷3
 体術:<C>

<初期スキル>
 戦闘系2p、奇襲系1p、魔法系2p、呪歌系2p、技術系2p、盗賊系1p、冒険系1p、学術系1p、一般系1p、言語系1p、交渉系2p
 《スペルソング》(呪歌)1Lv、《レジェンドロア》(伝承知識)1Lv、《共通語(読み書き)》2Lv、《任意の1つの言語の会話》2Lv、《歌唱》2Lv、《演奏(種別)》2Lv

<Lv上昇時に得られる専門スキルポイント>
 戦闘系+1p、奇襲系+0.5p、魔法系+1p、呪歌系+2p、技術系+1p、盗賊系+0.5p、冒険系+0.5p、学術系+0.5p、一般系+0.5p、言語系+0.5p、交渉系+1p

<転職時初期スキル>
 ・・・後ほど。

<転職後、過去の最大レベルを超えるまでにLv上昇時に得られる専門スキルポイント>
 ・・・後ほど。

<装備制限>
 武器はショートソード程度の物、射撃武器はほとんど全ての物を使用可能。防具はペナルティを気にしないならレザーヘルム、チェーンメイル、レザーグラブズ、バスキン、レザーマント、スモールシールドまで。

<特殊能力>
 ①魔術師呪文能力<C>クラス。LCキャパシティ計算式は1d6+3(+1d6)、CL職業修正は+1。
 ②《スカルダガリー》、《ハイド》、《スカウト》、《サーチ》、《アクロバット》を修得する際、1Lvの修得コストが-1される。
 ③《レジードメイン》を修得する際、修得コストが-1される。
 ④魔力のこもった楽器の力を解放して呪文の力を発動させることができる。


<めもめも>
 ・カスタマイズ詩人のルールはとりあえず後回し。次回キャラメイク時にでも(*'-')