※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


シャーマン (SHAMAN):大いなる自然の意思を代行する巫師



<説明>
 ・説明文は後ほど!

<必要条件>
 性格は「中立」、【知恵】12、【信仰心】14、【生命力】12

<成長修正>
 【信仰心】+3、【生命力】+1

<最大HP>
 1d6+3(+1d6)

<成長ランク
 Hランク 2レベルになるのに必要な経験値1200点

<戦闘能力>
 白兵戦HL:(Lv÷2)-2 白兵戦MA:(Lv÷3)
 射撃戦HL:(Lv÷2)   射撃戦MA:(Lv×2)÷3 銃器不可。 

<初期スキル>
 戦闘系1p、巧手系1p、魔法系3p、増強系2p、信仰系4p、冒険系1p、学術系3p、生活系《共通語/読み書き》2Lv

<Lv上昇時に得られる専門スキルポイント>
 戦闘系+0.5、巧手系+0.5、魔法系+1.5、増強系+1、信仰系+2、冒険系+0.5、学術系+1.5

<転職時初期スキル>
 ・・・のちほど。

<転職後、過去の最大レベルを超えるまでにLv上昇時に得られる専門スキルポイント>
 ・・・のちほど。

<装備制限>
 武器は杖,棍棒,槍,弓等が使用できる。防具は非金属性の物。
 基本的にシャーマンの装備は、かつて生きていたもの(草、木、動物の皮など)を素材としていなくてはならない。

<特殊能力>
 (1)メインがドルイド呪文、サブが僧侶呪文のデュアルキャスター。
    LC計算式はメイン1d10+5(+1d10)/サブ1d8+4(+1d8)、CL職業修正はメイン+3/サブ+2。
    ただし、僧侶呪文の中でも「善」「悪」に強く関わるもの、「不死」に関する呪文を修得することはできない。
    (後ほどリストアップします。とりあえず、ラカルキ、ロルキ、バモルディなど)
 (2)自然に存在する動植物との簡単な意志疎通が可能。
    さらに5Lvで動物との会話(より深い意志疎通)が可能になり、10Lvで植物との会話も可能になる。
    この能力によって様々な情報を得られるが、動物や植物の思考回路や記憶力は人間のものとは異なることに注意が必要である。
 (3)自然に存在する動植物と遭遇した場合、反応決定の結果を1段階「友好」側へと修正することができる。
 (4)自然神の加護により、高い抵抗力と免疫力を有しており、IR、PR、VRに+2のボーナスを得る。
 (5)大地と繋がり生命エネルギーを循環させることで、HP再生能力を持つ。
    4Lvに成長したシャーマンは、モンスターの有する《ヒーリング》1Lvと同等の自動回復能力を手に入れる。
    ・戦闘中は回復フェイズに1点のHPを自動回復。
    ・非戦闘中は10分に1点のHPを自動回復。
    《ヒーリング》能力は、(キャラクターLv÷4)に等しい数値に成長する。
 (6)トランス能力。内容はまだ決まってません!ちょっとリスクのある憑依の特技でアイデアをねりねりします。


レベル 必要経験値  備考
  1  0      ドルイド呪文1Lv 僧侶呪文1Lv   攻撃回数1回
  2  1200  
  3  2400  ドルイド呪文2Lv
  4  4800            僧侶呪文2Lv
  5  9600                               動物と会話
  6  19200  ドルイド呪文3Lv
  7  38400            僧侶呪文3Lv
  8  78000  ドルイド呪文4Lv           
  9  156000            僧侶呪文4Lv
 10  280000                      攻撃回数2回   植物と会話
 11  560000  ドルイド呪文5Lv
 12  860000            僧侶呪文5Lv
 13  1180000 ドルイド呪文6Lv
 14  1520000           僧侶呪文6Lv
 15  1860000 ドルイド呪文7Lv           
 16  2200000           僧侶呪文7Lv
 17  2540000  
 18  2880000  
 19  3220000  
 20  3560000                     攻撃回数3回