※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


魔法・制御系《スピリチュアルキャスティング(精神詠唱)》



形式: 常時
前提スキル: 《メディテーション》《クリアマインド》
上限スキルLv: (制御系÷5)+1Lv
最大スキルLv: 3Lv
派生スキル: 無し

<解説>
  • 心の中でトゥルーワードをイメージして呪文を組み立てることで、超能力者呪文の詠唱や動作を簡略化してその力を発揮する技術。

<消費アクションについて>
 ・超能力者呪文は《スピリチュアルキャスティング》を修得することにより、〔フルアクション〕を消費することなく、呪文を行使することが可能となる。
  ただし、〔メインアクション〕を消費しない組み合わせでは、「短縮詠唱」可能な呪文しか行使することができない。
  ※「短縮詠唱」とは呪文の発動手順をコンパクト化させた形式の超能力者呪文であり、通常の詠唱よりも効果が低くなる。

  スキル1Lvで、〔メインアクション〕+〔パッシブアクション〕もしくは〔メインアクション〕+〔サブアクション〕で、呪文を行使することが可能となる。
  スキル2Lvで、〔メインアクション〕もしくは〔パッシブアクション〕+〔サブアクション〕で、呪文を行使することが可能となる。
  スキル3Lvで、〔パッシブアクション〕もしくは〔サブアクション〕で、呪文を行使することが可能となる。

<音声と動作について>
 ・超能力者呪文を行使する際には、音声による詠唱や肉体の動作を省略することができる。ただし、その場合は以下のペナルティを受ける。
  ・音声を省略する場合、CLに-4のペナルティを受ける。
  ・動作を省略する場合、CLに-2のペナルティを受ける。
  ただし、《スピリチュアルキャスティング》スキル1Lvにつき、ペナルティを2点緩和することができる。