※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


魔法・増強系《マナシールド(魔力障壁)》



形式: 特殊
前提スキル: 《マナシールド》
上限スキルLv: (増強系÷10)
最大スキルLv: 1Lv
派生スキル: 無し

<解説>
  • 衝撃を吸収する魔力障壁を生み出し、短時間だけ持続させる技術。
 ・MPを2点消費することで、ラウンド開始時から終了時まで《マナシールド》と同様の防御効果を得る。使用手順は以下を参照。

 (1)〔行動宣言フェイズ〕に《マナウォール》の使用を宣言して、任意の呪文LvのMPを2点消費する。
    《マナウォール》を発動させる際にはアクションを消費する必要はない。
 (2)《マナウォール》自体は《マナシールド》と同様のダメージ軽減効果を得る。
    ただし、《マナシールド》とは異なり、ダメージ軽減効果を発揮しても《マナウォール》は消滅することはない。
 (3)ラウンドの〔終了フェイズ〕に《マナウォール》の効果は失われる。

 ※なお、《マナウォール》発動中に《マナシールド》を重ねて使用することはできない。