※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

超能力者呪文2Lv<アルモーリス(恐慌)>(ALMORLIS)


形式: 戦闘
属性: 「心」
射程距離: 20m
効果範囲: ①5m ②7m
レジスト: ①「心」、SS不可、IRとPRの低い方 ②「心」、SS半減、IR-2とPR-2の低い方
LP:
前提呪文: 1Lv<カティオス(催眠念波)>
派生呪文: 3Lv<ロークス(呪縛)>、3Lv<ダーリス(幻影)>
カウンター呪文: 無し

<呪文の解説>
  • 恐怖をもたらす闇の精神波を放ち、対象の精神を不安定な状態にする呪文。2種の使用方法がある。

①漆黒の闇の霧が相手の心に恐怖を呼び起こし、動きにためらいを生じさせる呪文。
 ・魔術師呪文の<モーリス>に類似した効果で、呪文の対象はレジストに失敗すると、怯えてひるんでしまい【恐怖】状態となる。
 ・加えて、レジストの成否に関わらず、【闇霧】3Lvの状態になる。この闇の霧は視界を奪うものではなく、一時的に防御力を低下させる魔力を秘めているものとして扱う。
 ・<アルモーリス>を重ねて唱えると、その闇の魔力濃度は増していき、効果が重複する。
 ・呪文がクリティカルすると、【闇霧】5Lvに効果が強化される。

②-精神に作用して思考能力を奪い、複雑な行動を封印する呪文。
 ・魔術師呪文の<カンティオス>に類似した効果で、レジストに失敗したキャラクターは、【健忘】【混乱】3Lv状態になる。
 ・呪文がクリティカルすると、【混乱】5Lv状態になる。

<増幅詠唱>
 ・①の使用法の場合、MPを1点余分に消費するごとに、【闇霧】のLvが+1される。
 ・②の使用法の場合、MPを1点余分に消費するごとに、状態異常からの回復チェックに-2のペナルティを与える。

<短縮詠唱>
 ・①の使用法の場合、レジスト失敗による【恐怖】の効果が無くなり、与えるBSが【闇霧】2Lvに弱められる。
 ・②の使用法の場合、対象のレジスト判定に+4のボーナスが加わる。