※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


戦闘・東方系《シンガン(心眼)》



形式: 割り込み
前提スキル: 《ミキリ》
上限スキルLv: (東方系÷10)Lv
最大スキルLv: 1Lv
派生スキル: 無し

<解説>
  • 心の眼で敵の挙動を完全に読み取り、絶妙のタイミングで必殺の一撃を放つ技術。なお、防御に用いることも可能。
 ・《シンガン》に完全成功すると、続く行動の成功段階が1段階上昇する。
  成功段階が1段階上昇すると、「判定ファンブル」を「判定失敗」に。「判定失敗」を「判定成功」に。「判定成功」を「クリティカル」に強化することができる。
  成功段階が2段階上昇すると、「判定ファンブル」を「判定成功」に。「判定失敗」を「クリティカル」に。「判定成功」を「Wクリティカル」に強化することができる。
 なお、《シンガン》の使用の手順は次の通りである。

<《シンガン》の手順>
 ①命中判定もしくは防御判定を行う寸前に、《シンガン》の使用を宣言する。
 ②IRとPRのダブルチェックを行う。この際、《シンガン》判定の成功度を計算すること。
   ・判定失敗=+0(ファンブルの出目もただの失敗でよい)
   ・判定成功=+1
   ・クリティカル成功=+2
 ③IRとPRの成功度を合計して、+4になると《シンガン》は完全成功となり、続く行動判定の成功段階が2段階上昇する。更に【疲労】Lvの増加が発生しない。
  成功度の合計が+3の場合は《シンガン》は完全成功となり、続く行動判定の成功段階が1段階上昇する。更に【疲労】Lvの増加が発生しない。
  成功度の合計が+2の場合は《シンガン》は成功となり、続く行動判定の成功段階が1段階上昇する。
  成功度の合計が+1の場合は《シンガン》は部分成功となり、続く行動判定のクリティカル率に+4のボーナスを得る。
  成功度の合計が+0の場合は《シンガン》は失敗となり、通常どおりの行動判定を行う。
  ※敵の攻撃と成功度の詳しい関係図は、下の表を参考にすること。
 ④《シンガン》を使用すると、【疲労】Lvが+4{(同一ラウンドに《シンガン》を使用した回数)+1)}される。
  (つまり、初期【疲労】コストは4で、同一ラウンドに複数回の《シンガン》を使用すると【疲労】Lvが+4ずつ増加する。)



<めもめも>
 ・初期WIZらいとで猛威を振るった《シンガン》もルールを完全リニューアルしました。《ミキリ》からの派生なので同様の基本ルールで。
  完全に新しいタイプの能力なので、強いかどうかはサッパリ!遊んでみてチェックですかな。