※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

超能力者呪文1Lv<カティオス(催眠念波)>(KATIOS)


形式: 戦闘
属性: 「心」
射程距離: 20m
効果範囲: ①5m ②1体
レジスト: ①「心」、IRとPRの低い方 ②「心」、IR+2とPR+2の低い方
LP:
前提呪文: 無し
派生呪文: 1Lv<アルゲネス(魅了念波)>、2Lv<アルモーリス(恐慌)>
カウンター呪文: 無し

<呪文の解説>
  • 催眠効果をもたらす精神波を放ち、対象を【朦朧】状態へと陥れる呪文。精神操作系の基礎呪文である。2種の使用方法がある。

①範囲に催眠念波を放つ。
 ・魔術師呪文の<カティノ>に類似した効果で、範囲内の対象の意識をまどろみに引きずり込み【朦朧】状態にする呪文。
 ・アンデッドなどの眠る必要のないモンスターには全く効果がない。
 ・呪文がクリティカルすると、【朦朧】ではなく、【睡眠】の効果を発揮する。

②1体に念波を集中することで【麻痺】状態とする。
 ・魔術師呪文の<ボラツ>に類似した効果で、神経に作用して、心を縛り、麻痺させる呪文。
 ・レジストに失敗した対象は、【麻痺】5Lvの効果を受ける。
 ・例外的に<カティオス>による【麻痺】は精神に依存しているため、<カディドール>により治療することができる。
 ・呪文がクリティカルすると、【麻痺】の回復チェックがVR-4となる。

<増幅詠唱>
 ・MPを1点余分に消費するごとに、状態異常からの回復チェックに-2のペナルティを与える。

<短縮詠唱>
 ・①の使用法の場合、対象のレジスト判定に+4のボーナスが加わる。
 ・②の使用法の場合、与えるBSが【麻痺】2Lvに弱められる。


<めもめも>
 ・精神操作系の基礎呪文。既存の2つの呪文を任意選択可能という手抜き系アルしりーず(*'-')
  サイオニックは複数の系統を育てることが難しい代わりに、得意分野は他の呪文系統よりも多彩な用途があるということで。